WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

アップルの「iPhone 4S」発表、海外メディアからは「いまひとつ」の反応も

2011.10.05

Updated by WirelessWire News編集部 on October 5, 2011, 09:23 am JST

アップル(Apple)が米国時間4日に発表した同社の最新スマートフォン「iPhone 4S」について、Wall Street Journal(WSJ)、Bloomberg、Reutersといった主要な経済ニュース系サイトではいずれも、この発表を「いまひとつ」とする見出しを付けた記事を掲載している。

まずWSJでは「アップルのiPhone 4Sは期待以下」("Apple Underwhelms With iPhone 4S")」と題した記事のなかで、前モデル(iPhone 4)の発表から16ヶ月の間隔をあけて出されたにしては、発表前の期待に沿うものではなかったと記している。同記事では、iPhone 4Sに搭載された「A5」デュアルコア・プロセッサや800万画素の内蔵カメラ、音声コマンド機能「Siri」、iOS 5、オンラインストレージ・同期サービス「iCould」など、新たな機能やソフトウェアなどに触れながらも、これらの発表は投資家やテクノロジーアナリストらを満足させるものではなかったようだとし、この日米国市場で株価が全般的に上昇したなかで、アップルの株価は一時3%ほど値下がりしたと付け加えている(下落幅はその後0.56%まで縮小している)。

またBloombergは、「アップルがより高速なiPhoneを発表、カメラの機能も向上」("Apple Quickens iPhone, Improves Camera")と題した記事のなかで、アップル・ウォッチャーとして知られるアナリスト2人のコメントを紹介。このうちスターン・アギー(Sterne Agee)のショーン・ウ(Shaw Wu)氏は、「今回新しいiPhoneがひとつしか発表されなかったことに対して、一部で落胆の声が聴かれる」とコメント。一方、パイパー・ジャフレイ(Piper Jaffray)のジーン・マンスター(Gene Munster)氏は、形状もふくめて全く新しいモデルが発表されなかった点に触れながら、「そうしたものが出ていれば誰もが大いに気に入っただろう。ただし、実際に発表されたiPhone 4Sも膨大な数が売れることに変わりはない」とし、「今回発表された製品では、ハードウェア関連よりもソフトウェアやサービスのほうが重要だ」としている。なお、同氏の推定では、iPhoneの販売台数は今年10-12月期だけでも過去最高の2500万台になるという。

いっぽう、Reutersでも、WSJと同様の論調で今回の発表を採り上げた、「新しいiPhoneは、投資家やファンをあっと言わせられないもの」("New Apple iPhone fails to wow investors, fans")と題する記事を掲載。この記事のなかで、BGCパートナーズ(BGC Partners)のアナリスト、コリン・ギリス(Collinn Gillis)氏は「16か月も待ったのに、現在のiPhone 4に新しくA5プロセッサがのっただけ」とし、今回の発表内容を「期待はずれ」としつつも、やはり結局は数多くの台数が販売されることになるとの見方を示している。またこの記事のなかではファンの落胆の声もとり上げられており、たとえばTwitter上では「iPhone 4ユーザー向けに"S"マークのステッカーを99セントで売るよ」というようなつぶやきもみられるという話も紹介されている。

これに対し、著名なテクノロジー系ライターのダン・フロマー(Dan Frommer)氏は自らの「SplatF」ブログで、「iPhone 4Sに落胆するのはおかしい」("If you're disappointed by the iPhone 4S, you're nuts.")と題する記事を公開。同氏は、「たとえiPhone 5は発表されなかったにせよ、ユーザーにとってiPhone 4Sが現時点でのベストな選択肢であることは間違いない」とした上で、「投資家にとってもアップルが同端末で販売台数の記録を塗り替え、売上面でも記録的なものとなるだろう」と前向きな評価を述べている。

また同氏は、「iMessage」「Siri」などの新機能・サービスに触れ、「iOS 5はかなりよくできているようだ」と述べ、さらに米国ではまだ携帯電話利用者の3分の2がスマートフォンを所有しておらず、さらに90%以上のユーザーがiPhoneを所有していないことを考えれば、iPhone 4の形状も古いとはいえず、毎年携帯電話機を買い替えたりはしない多くの人にとっては「iPhone 5」へのアップグレードはそれほど重要な事柄ではないとの意見を披露している。

【参照情報】
Apple Underwhelms With iPhone 4S - WSJ.com
Apple Quickens iPhone, Improves Camera - Bloomberg
New Apple iPhone fails to wow investors, fans - Reuters
If you're disappointed by the iPhone 4S, you're nuts - SplatF
アップル、特別イベントを開催 - 「iPhone 4S」「iOS 5」などを発表
アップル、「iPhone 4S」を発表 - 日本ではソフトバンクとKDDIの2社から

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG