WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

すでに11都市め - 「Google Fiber」がついにサンフランシスコへ

2016.02.25

Updated by WirelessWire News編集部 on February 25, 2016, 13:17 pm UTC

グーグル(Google)の持株会社であるアルファベット(Alphabet)が米国時間24日、同社の高速光ファイバーサービス「Google Fiber」をサンフランシスコの一部の地域で提供する計画を発表。まずはアパートやマンションなどの集合住宅や公営住宅に向けてサービスの提供を開始するという。

アルファベットによれば、同社はサンフランシスコでのGoogle Fiber提供にあたって、これまでのように自社で新たに光ファイバー回線を敷設することはせず、代わりに他社が運営する既存設備を利用して同サービスを提供する予定。これにより、提供地域に関しては一定の制限があるものの、スピーディにサービスの開始することができると同時に、比較的安価な料金でサービスを提供できると説明している。なお提携する光ファイバー事業者などについては現時点では明らかにされていない。

また、他の都市でのGoogle Fiberの既存の取り組みと同様、低所得者向けの公営住宅や安価な集合住宅などに無料のインターネットサービスを提供することも明らかにされている。

Google Fiberの取り組みは、第一弾となったカンザスシティ(ミズーリ州およびカンザス州)のほか、プロボ(ユタ州)、オースティン(テキサス州)、アトランタ(ジョージア州)の3カ所でサービスを開始済み。またソルトレイクシティ(ユタ州)、サンアントニオ(テキサス州)、シャーロット(ノースカロライナ州)など7都市での提供も決定し、サンフランシスコは11番目となる。さらに、シカゴやロサンゼルスなど11都市での提供計画も検討中だという。

なお、サンフランシスコではすでにAT&Tやコムキャスト(Comcast)からもやはり1ギガビット・クラスのブロードバンドサービス提供計画が明らかにされており、Google Fiberにとってはその点が従来の場合と異なると、この話題を採り上げたThe Vergeでは指摘している。

201602251315
(Google Fiber)

【参照情報】
Serving San Francisco apartments and condos, using existing fiber - Google Fiber
Google Fiber Is Coming to San Francisco - WSJ
Google Fiber is coming to San Francisco - The Verge

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら