WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

「iPhoneユーザー、すでに1000万人に」- チャイナ・モバイル、アップルにふたたび秋波

2011.10.25

Updated by WirelessWire News編集部 on October 25, 2011, 10:24 am JST

201110251024-1.jpg

(cc) Image by Lian Chang

加入者数で世界最大の携帯通信事業者であるチャイナ・モバイル(China Mobile)では、iPhoneのユーザー数が1000万人を突破したと、同社の王建宙(Wang Jianzhou)会長が明らかにした。Reutersが米国時間24日付の記事で伝えている。

王建宙(Wang Jianzhou)会長はまた、アップルが次世代のiPhoneに関し、チャイナ・モバイルが展開を予定するTD-LTEネットワークに対応したモデルの開発を約束したと語ったという。ただし、両社の交渉はまだ合意には至っておらず、供給時期の具体的な見通しについても明らかにされていないとReutersは記している。なお、チャイナ・モバイルはLTEネットワーク展開に関して、来年にも国内の複数の都市で商用サービスのトライアルを行う予定。

中国ではいまのところ、携帯通信業界第2位のチャイナ・ユニコム(China Unicom)だけがアップル(Apple)とiPhoneの取り扱いに関する契約を結んでおり、6億3000万人以上の加入者数を持つチャイナ・モバイルはiPhoneを正式にサポートしているわけではない。そこで同社のサービスに加入するユーザーは、自分でiPhoneを購入し、SIMを差し替えるという方法で対応しているが、ただし2Gの回線しか利用できない。

チャイナ・モバイルでは以前から、iPhoneの供給に関して、アップルに秋波を送り続けてきている。1月下旬にはやはり王会長が、TD-LTE対応のiPhoneについて、「アップルははっきりと『TD-LTEをサポートする』と言っている("Apple has made it clear they will support TD-LTE")」と述べたと伝えられていた。また8月半ばには、王会長が決算発表の席で、同社の3Gネットワークで採用されている中国独自の通信規格「TD-SCDMA」に対応するiPhoneの提供に関して、「アップルの故スティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)氏と何度か協議した」と語っていたことも明らかになっていた。いっぽう、ティム・クックCEOも今年夏に北京にあるチャイナ・モバイル本社を訪ねたことが報じられており、両社の間で何からの交渉が進んでいるとの噂が浮上していた。

中国では携帯電話サービスの加入者がすでに9億人を超え、以前ほど新規加入者の増加が見込めなくなっているいっぽう、スマートフォンに対する人気の高まりなどから3G加入者は急増中。そうしたなか、まもなく投入される「iPhone 4S」については、3GにCDMA方式を採用する第3位のチャイナ・テレコム(China Telecom)でも取り扱いを開始する可能性が高まっている。

大量のiPhoneユーザーが、料金や電波のカバレッジに対する不満などの理由から、アップルと契約を結んでいない携帯通信事業者を選択する例は、チャイナ・モバイル以外にも見られる。たとえば米国では、第4位の携帯通信事業者で低料金を売り物とするT-モバイル(T-Mobile USA)にも、100万人を超えるiPhoneユーザーがいることが報告されている。ちなみにT-モバイルの場合もiPhoneユーザーは2Gしか使えない。

アップルはこのところ、同一の市場で競合する複数の携帯通信事業者にiPhoneを供給するケースを増やしてきている。既報の通り、日本ではiPhone 4Sの発売にあわせて新たにKDDIも取り扱いを開始。また米国でも従来からのAT&T、ベライゾン・ワイアレス(Verizon Wireless)の大手2社に加え、今月からは新たに第3位のスプリント・ネクステル(Sprint Nextel)が同製品を取り扱いをはじめ、さらにローカルキャリアのシースパイア(C Spire Wireless)でもiPhone 4Sの取り扱い予定を公表している。

また、アップルにとって中国市場は、米国に次ぐ2番目に大きな市場となっており、ティム・クックCEOも再三にわたって、同市場へ注力する意向を示している。

ただし、Android陣営の端末メーカー各社が米市場を中心にLTE対応のスマートフォン投入を進めるなかで、アップルはバッテリー駆動時間などへの懸念から、iPhone 4Sではこの対応を見送っており、またチャイナ・モバイル側でも健全な市場競争の促進に配慮する中国政府の思惑に左右されがちなことなどから、TD-LTE網の構築・展開に関する具体的なロードマップを示せずにいるという。

【参照情報】
China Mobile says has 10 million iPhone users -
China Mobile, an unofficial iPhone carrier, has reached 10M iPhone users -
10M China Mobile iPhone users: More proof devices trump network speed -
C Spire Wireless to offer Apple's iPhone 4S - Fierce Wireless
チャイナ・モバイル会長:「アップルのスティーブ・ジョブズCEOと、TD-SCDMA版iPhoneについて協議」
【図・グラフ】中国3Gサービス加入者の「指数関数的な増加」
チャイナ・モバイル、TD-LTEの商用サービストライアルを来年第2四半期に実施へ
「アップル、iPhoneのTD-LTE対応を確約」- チャイナ・モバイル会長がコメント

チャイナ・モバイル会長王建宙氏が「アップルははっきりと『TD-LTEをサポートする』と言っている」と述べた件に関する記事はこちら

チャイナ・モバイルは、すでに5億8000万人を超える契約者数を抱える世界最大の携帯通信事業者だが、中国の携帯電話市場の成熟化にともない、新たな成長分野を模索している。

「アップル、iPhoneのTD-LTE対応を確約」- チャイナ・モバイル会長がコメント

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら