WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

【図・グラフ】中国、米国に次ぐ「スマートフォン・アプリ大国」に(米Flurry調べ)

2011.11.04

Updated by WirelessWire News編集部 on November 4, 2011, 12:57 pm JST

米Flurry Analyticsが発表したスマートフォン・アプリの利用状況に関する調査結果によると、スマートフォン・ユーザーが急増中の中国が、アプリ利用回数で米国に次いで世界第2位になったという。

201111041251.png
[出典:Flurry]

Flurryでは、10月時点であわせて12万種類以上のアプリ(AndroidならびにiOS)の利用データを収集、セッション数の合計は同月に200億回を超えたとしている。国別では、米国のセッション数が1月に比べて倍増したものの、全体に占める割合は55%から47%へと低下。いっぽう、2〜10位の各国(英、加、豪、仏、独、日、インドネシア、韓国、中国)の合計セッション数は同2.7倍に増え、全体に占める割合は28%から31%へと上昇、その他217カ国のグループについても17%から22%にシェアが増加している。

201111041252.png
[出典:Flurry]

国別でセッション数の伸びが著しいのがまず中国で、1月比では870%(8.7倍)となったという。なお上位100カ国でのセッション数の増加率は平均200%で、これと比較しても中国の伸びは著しい。

201111041253.png
[出典:Flurry]

セッション数の相対的なシェアでは、1月時点で1.8%だった中国の割合が10月には7.3%まで上昇、2013年末までには23%前後に達し、米国を追い越すとFlurryでは見込んでいるという。

201111041254.png
[出典:Flurry]

10月時点の広告付きアプリのダウンロード数では、中国が12%で1月の1.2%から10倍に増加している。

中国情報産業部の統計によると、同国の携帯電話利用者数は9億5200万人に達しているという。Flurryでは「これまで北米や欧州の市場に目を向けて製品をつくってきたスマートフォン・アプリ開発者にとって、中国市場はもはや無視できない存在」と述べている。

【参照情報】
China: The New Mobile App Dragon - Flurry
China now world's second largest mobile app market, usage up 870% in 2011 - TNW
China Now Second Largest App Market - Digits (WSJ)
チャイナ・モバイル、「苦肉の策」で「iPhoneユーザー 500万人新規獲得」(編集担当メモ)
中国のスマートフォン市場、出荷台数で米国に肉薄 - 米ではHTCが首位に(カナリス調べ)
【図・グラフ】世界の携帯通信事業者ランキング (上位20社:加入件数順)

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG