WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

サムスン、韓国では「iPhone4S」販売停止を求める訴えは起こさず(朝鮮日報)

2011.11.15

Updated by WirelessWire News編集部 on November 15, 2011, 12:40 pm JST

iPhoneの最新モデル「iPhone 4S」の販売停止を求めて、すでに数カ国でアップル(Apple)を相手取った訴訟を起こしているサムスン(Samsung)だが、地元韓国では同様の訴訟は起こさないという結論に至ったようだ。

サムスンのある幹部が朝鮮日報に明らかにしたところによると、同社では「アップルとの法廷での戦いは、グローバル市場でのみ行うべきであって、韓国における市場シェアを伸ばすために行うべきではないとの結論に達した」と述べたという。

サムスンは10月に、フランス、イタリア、日本、オーストラリアの各国で、「iPhone 4S」の販売停止を求める訴訟を起こしている。こうした訴訟についてEUの欧州委員会は、サムスンが「必須標準特許」(いわゆる「FRAND特許」)の扱いに関する原則に違反している可能性があるとして、同社に対する調査を開始していた。

韓国では今月11日に「iPhone 4S」が発売となり、これまで同製品を扱ってきたKTに加え、新たにSKテレコム(SK Telecom)でも販売を開始した。サムスンのお膝元である韓国でもiPhoneの人気は高く、4日の予約受付開始時にはKTだけでも6時間で10万件を超える注文があったという。

サムスンでは、韓国においても同様の訴えを起こすべきか直前まで議論されたというが、最終的にはブランドイメージを損なうことをおそれたとみられる。

【参照情報】
Samsung: We won't try to block iPhone 4S sales in S. Korea - The Next Web
Samsung backtracks on seeking iPhone 4S sales ban in Korea - ZDNet
Samsung won't try to block iPhone 4S sales in South Korea - GigaOM
Long lines for iPhone 4S launch in Hong Kong and Korea - GigaOM
サムスン、韓国ではiPhone 4S販売差し止め申請見送り - 朝鮮日報
韓国でも通信キャリア2社からiPhone 4Sが発売 - 日経BP PC Online
欧州委員会、サムスンとアップルを調査 - 「FRAND特許」関連で情報提供を要請
サムスン、アップルに逆襲- 日本、豪で「iPhone 4S」の販売差し止め請求
アップルとサムスン、部品供給をめぐりトップ会談 - 長期関係も視野に(韓国紙報道)
サムスン、スマートフォン出荷台数で第1位に - 7-9月期(WSJ報道)

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG