WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

ノキア、4100万画素カメラ搭載「Nokia 808 PureView」やWindow Phone新製品などを出展

2012.02.28

Updated by Naohisa Iwamoto on February 28, 2012, 07:30 am UTC

「MWC 2012」のノキアブースで目を引くのは、超高精細な撮影が可能な「Nokia 808 PureView」だ。また、Window Phoneの「Nokia Lumia」として2種類の新製品も出展している。いずれもMWC 2012の初日に発表したばかりの製品だ。

▼超高精細カメラを搭載する「Nokia 808 PureView」
20120227_nokia_001.jpg

「Nokia 808 PureView」は、4100万画素とケタ違いの高画素のセンサーとカール・ツァイスのレンズを搭載したスマートフォン。標準解像度の写真撮影(200万/300万/500万/800万画素)では、高画素センサーを活用して画質劣化のないデジタルズームが可能。1080pのフルHD動画撮影でも同様に画質劣化のないデジタルズームが利用できる。

▼41Mピクセルとカール・ツァイスの刻印がある
20120227_nokia_002.jpg

また、最高画質では3800万画素サイズの写真撮影が可能で、撮影した写真を画面上でどんどん拡大してもなお解像感を失わないことをデモで示していた。画素数だけで言えば最上級クラスの一眼レフを超えるほどの数値であり、デモで見るかぎりでもその高精細さは携帯電話やスマートフォンのカメラとして群を抜いている印象があった。説明員によれば、OSはSymbianをベースとし、2012年第2四半期の出荷を計画しているとのこと。

▼LTEに対応するWindows Phone「Nokia Lumia 900」
20120227_nokia_003.jpg

ノキアのブースには、このほかにもWindow Phoneの「Nokia Lumia」シリーズの新製品2機種も展示してある。LTE対応の上級機種「Nokia Lumia 900」は、4.3インチのAMOLEDディスプレイを採用する。若者をターゲットにし、ソーシャルサービスでの使い勝手を高めた「Nokia Lumia 610」である。いずれも2012年第2四半期に出荷を予定している。

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。