WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

ヤフー、フェイスブックを提訴 - ウェブサービス分野でも特許権訴訟

2012.03.13

Updated by WirelessWire News編集部 on March 13, 2012, 10:27 am JST

Yahoo!
201203131027-1.jpg

米ヤフー(Yahoo!)は現地時間12日、同社が所有する10件の特許権がフェイスブック(Facebook)に侵害されているとして、同社を相手取った訴訟を起こした。

ヤフーでは、フェイスブック上でユーザーがプロフィールを作成する方法や、友人や企業とリンクする方法、ニュースフィード、広告、プライバシー設定、メッセージ送受信など、フェイスブックの「SNSモデル全体」が特許権の侵害にあたると主張しているという。

ヤフーは昨年、米国ディスプレイ広告市場におけるNo.1の座をフェイスブックに明け渡した。また検索市場でもグーグル(Google)に後れをとっており、昨年第4四半期の売り上げはアナリストらの予想を下回る11.7憶ドルに留まった。

AllThingsDによると、ヤフー社内ではこれまで特許権は主に自己防衛に使用するとのスタンスをとってきていたが、ペイパル(PayPal)から引き抜かれて最近CEOに就任したスコット・トンプソン(Scott Thompson)氏らが、そうした反対の声を押し切る形で、今回の訴訟に踏み切ったという。

フェイスブックは株式公開を控えており、その時価総額は1000億ドルにも達するとみられている。ヤフーは2004年、株式公開を控えていたグーグルに対しても訴訟を起こしていたが、これについては株式公開の10日前に同社の株式を入手することで決着していたという。

今回の訴訟についてAllThingsDは、「自社のサービスに革新的な技術を加えることに失敗し、その結果利用者をフェイスブックに奪われている」ヤフーが、「現在のビジネスではなく、営業外の資産に」頼ろうとしているとして同社を批判している。

【参照情報】
Yahoo Sues Facebook for Patent Infringement, Which Social Network Calls "Puzzling" (Including Filing) - AllThingsD
Yahoo sues Facebook for patent infringement - ZDNet
Yahoo! Sues Facebook Over Patents Related to Advertising - Bloomberg

2010年に米ヤフーがアジア諸国で携帯電話市場に参入すると報道されたときの記事はこちら

最初のターゲットは、インド、インドネシア、フィリピン、ベトナム、タイ、マレーシアといった、PCよりも携帯電話によるインターネット・アクセスが盛んな新興市場となる模様だ。

米ヤフー、独自ブランドの携帯電話端末をアジアで展開へ

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら