WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

グーグルのクラウド型ストレージ「Drive」、来月ついにリリースか(GigaOM報道)

2012.03.28

Updated by WirelessWire News編集部 on March 28, 2012, 09:18 am JST

201203280918-1.jpg

(cc) Image by Norlando Pobre

グーグル(Google)が来月の第1週目にもクラウド型ストレージサービス「Google Drive」をリリースする可能性があるとする関係者の話をGigaOMが報じた。ただし、グーグルによるストレージサービスの噂は2006年以来、「狼少年」のように繰り返し浮上しているため、今回も「あくまでも可能性があると述べるにとどめたい」と、GigaOMは付け加えている。

同サイトへの情報提供者の話によると、Driveのサービスは1GBまで無料で使え、さらに有料でストレージ容量を追加できる。グーグルは、ローカル・クライアント(アプリケーション)とオンラインの両方を提供、後者のインターフェイスはGoogle Docsに似たものになるという。またこのサービスはGoogle Appsの利用者に提供されるほか、APIも公開されるという。

グーグルはすでに、文書や表計算などのドキュメントを作成・保存できる「Google Docs」、写真の保存・共有が可能な「Picassa」、メールに添付されたファイルが自動的に保存される「Gmail」の機能、さらに音楽を保存できる「Google Music」など、特定の目的に特化したクラウド型ファイル保管サービスを提供している。ただし、さまざまなファイルを一括管理したり、ウェブサービスやローカルフォルダ間でファイルを自由自在にやり取りする機能は用意していない。

なお、この話を採り上げたComputerworldでは、今回の噂に信ぴょう性を与える要素として、グーグルが最近行ったプライバシーポリシーの変更を挙げている。新たなプライバシーポリシーでは、異なるサービス間でのデータ共有が可能となっており、複数のサービスにアップロードしたファイルの簡単に一括管理できるようになっている。

クラウドを介して、さまざまな携帯端末やコンピュータの間でファイルなどを保存・同期するストレージサービスの分野では、ドロップボックス(Dropbox)がすでに大きなユーザーベースを築いている。また、アップル(Apple)も昨年リリースした「iCloud」でこれと似た機能を提供している。

【参照情報】
Google Drive: Finally coming this April - GigaOM
Google Drive due as soon as April - CNET
Is Google Drive Coming Soon? - Computerworld
グーグルのクラウドストレージサービス「Drive」が公開間近(WSJ報道)

グーグルが「Nexus」ブランドのタブレット端末を開発しているという話についてはこちら

149〜199ドルの価格設定で今年中にも発売されるとの可能性が浮上している。

グーグル、「Nexus」ブランドの低価格タブレット開発の可能性浮上

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら