WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

ノキアのLTE対応「Lumia 900」、米では100ドルで - 4月8日発売へ

2012.03.27

Updated by WirelessWire News編集部 on March 27, 2012, 11:35 am UTC

米国市場への再参入をめざすノキア(Nokia)が満を持して投入するWindow Phoneスマートフォンのフラッグシップモデル「Lumia 900」の価格と発売日が明らかになった。

AT&T関係者がCNETに明かしたところによると、AT&TはLTE対応のLumia 900を99ドル99セント(2年契約が条件)で提供。発売日については、シアン(青)モデルが4月8日、ブラックモデルが4月22日で、予約受付はいずれも3月30日開始となる。

AT&TによるLumia 900の取り扱いについては、今年1月のCESで発表されていた。また100ドル以下という価格についても1月下旬に一部のブログなどで報じられていたが、正式に明らかにされたのは今回が初めて。

スマートフォン市場で各社のAndroid端末ならびにアップル(Apple)のiPhoneに遅れをとるノキアとマイクロソフト(Microsoft)にとって、Lumia 900の米国市場への投入は、スマートフォン分野での両社の今後の成否を分ける重要な出来事。また、LTE網の展開で競合するベライゾン・ワイアレス(Verizon Wireless)に大きな差をつけられているAT&Tにとっても、ベライゾンとの差別化の目玉のひとつとして「独占取り扱い」を打ち出している。

現在、米市場でAndroid陣営の各社が販売するLTE対応の最上位機種は200ドル以上となっており、Lumia 900の100ドル未満という強気の価格設定は3社の意気込みを窺わせるものとする見方もある。そのいっぽうで、Lumia 900にはまだ背面カメラがないなど機能面の不足や、Window Phone対応アプリの圧倒的な少なさなどを指摘する声もある。

【参照情報】
AT&T to sell Nokia Lumia 900 for $100 on April 8 - CNET
A $99 Lumia 900: Just what Microsoft and Nokia need - GigaOM
Nokia Lumia 900 coming to AT&T on April 8th for $99.99 - The Verge
AT&T、ノキアの「Lumia 900」を100ドル以下で発売か -- Android陣営に脅威
ノキア、LTE対応のWindows Phone端末「Lumia 900」を発表 - AT&Tが独占取り扱い
マイクロソフト、ノキア、AT&TがWindows Phone新端末の大型販促キャンペーンの可能性

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG