WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

ノキアによるアルカテル・ルーセント買収が濃厚に - フランス政府も前向き

Nokia is about to close a deal

2015.04.15

Updated by WirelessWire News編集部 on April 15, 2015, 13:48 pm UTC

ノキア(Nokia)とアルカテル・ルーセント(Alcatel-Lucent:以下、アルカテル)とが進めている合併(ノキアによるアルカテルの買収)をめぐる交渉について、両社がこれを認める声明を欧州時間14日に発表。またフランス政府の閣僚からもこの合併を前向きに評価するコメントが出されたことなどが、複数の媒体で報じられている。

両社の交渉については前日に、アルカテルの携帯通信関連事業をノキアが買収する可能性が高まっているとの話が各媒体で報じられていたが、両社が14日に発表した声明では話し合いの対象が「完全な合併("full combination")」となっている点が目を惹く。

この話題を採り上げたWSJによると、ノキアとアルカテルの合併が実現した場合、新会社の売上は約260億ユーロ(約277億ドル)になるという。この売上規模は、通信機器市場首位のエリクソン(Ericsson)と肩を並べるもの。またReutersでは、ノキアの時価総額が約290億ユーロ、アルカテルのそれが約110億ユーロであることや、携帯通信機器関連市場における新会社のシェアが35%となり、エリクソンの40%に次ぐ規模になるとするバーンスタイン・リサーチ(Bernstein Research)の調査結果が紹介されている。ただし携帯通信機器市場のシェアについてWSJ記事では、エリクソン30%、ファーウェイ20%、ノキア17%、ZTE11%、アルカテル10%などとする調査会社インフォネティクス(Infonetics)のデータが引用されている。

いっぽうNYTimes記事には、調査会社ガートナー(Gartner)のデータを元にした関連各社の市場シェアならびに売上の比較グラフが載っている。通信機器市場における各社のシェアと売上は、エリクソン(17.7%、299億ドル)、ファーウェイ(16.9%、272億ドル)、アルカテル(8.7%、147億ドル)、ノキア(8.2%、139億ドル)、シスコシステムズ(5.6%、95億ドル)、ZTE(5.1%%、87億ドル)、NEC(2.7%、46億ドル)などとなっており、ノキアとアルカテルの合併後は市場シェア16.9%、売上286億ドルになるとしている。

NYTimesではそのほか、両社のCEOが欧州時間14日にフランスのオランド大統領らと会談したことを詳しく報道。この会合に出席したエマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)仏経済相が会談後に行われたメディアとの会見で、合併の懸念材料となっているフランス国内でのリストラの可能性を否定し、「合併により中国企業に対抗できる欧州随一の企業が誕生する」とする前向きな見方を示したことを挙げながら、フランス政府がこの合併を支持するのではないかと指摘している。

合併のメリットについては、旧ルーセント時代からAT&Tやベライゾン(Verizon)といった米国のキャリアと取引があるアルカテルと、欧州やアジアの大口顧客が中心のノキアとは地理的な補完効果が期待できるという見方がある。NYTimesによるとアルカテルは昨年、売上の約半分を米国市場で上げていたという。またノキアが端末事業売却以降、携帯通信分野に経営資源を集中してきているのに対し、アルカテルは成長が期待できるIPルーティング関連の事業などを持つことから、合併後には製品などの面でも補完効果が見込まれるとする見方も出ている。さらにCIO.com記事には、携帯通信関連の特許について、ノキアは端末--基地局間で使われる技術に関するものが多いのに対し、アルカテルは基地局--バックホール回線間の技術に関するものが中心であることから、重複部分も少なく補完的な特許ポートフォリオができるとするアナリストの見方も紹介されている。なお、両社の保有特許件数についてはノキアが約1万1000件に対し、アルカテルが約3万3000件とするデータもWSJ記事にはみられる。

それに対して、マイナス面については、合併にともなう経営統合の難しさが指摘されており、とくに各国政府の意向を気にしながらでは大規模な人員整理などは実施しにくいのではないかなどとする懸念の声も上がっているという。ノキアの従業員数は世界全体で約6万1000人、それに対してアルカテルの従業員数は約5万2000人となっており、フランス国内で働くアルカテルの従業員数は約6000人だとReuterは記している。

Reuterによると、両社の合併交渉の報道を受けて、14日にはアルカテルの株価が16%上昇したいっぽう、ノキアの株価は一時7%も値下がりしていたという。

【参照情報】
Statement regarding Nokia/Alcatel-Lucent media speculation - Nokia
Nokia in talks to buy Alcatel-Lucent; France backs deal - Reuters
Nokia Is in Talks to Buy Alcatel-Lucent - WSJ
Nokia in Advanced Merger Talks With Alcatel-Lucent - NYTimes
Nokia Alcatel-Lucent deal would make a complementary patent portfolio - CIO.com

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら