WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

【図・グラフ】増加を続けるMVNO事業者 - 現在世界に812社

2012.06.05

Updated by WirelessWire News編集部 on June 5, 2012, 11:39 am JST

「所変われば品変わる」ではないが、世界の各地域で、MVNO(Mobile Virtual Network Operator)の数が増加しているという。下記のグラフはGigaOMで見つけたもので、情報源はGSM Association (GSMA)関連の調査会社Wireless Intelligence。

201206051140.png
[GigaOM]

上記のデータは5月時点のもので、大半(526社)は欧州の事業者だが、アジア太平洋地域で106社、また北米地域でもあわせて73社にもなっているという。

事業化・存続がなかなか難しく一時は姿を消しつつあったとされるMVNOだが、ここ数年は増加に転じている。この背景には、より低料金のサービスを求めるユーザーのニーズに焦点をあてた米リパブリック・ワイアレス(Republic Wireless)やフリーダムポップ(FreedomPop)といったベンチャー企業の登場とともに、自前の通信インフラを持つ大手事業者側でも、手間のかかるリテールユーザーのサポートが不要で、かつ追加の売上を見込めるMVNOへの卸売を歓迎する思惑などもありそうだ。

【参照情報】
It's a big, big world of MVNOs: 812 and counting - GigaoM
携帯通信サービスもフリーミアムで - 米フリーダムポップ、iPhone用モデム付きケースの予約を開始
月額19ドルで「使い放題」の無線通信サービス - 米ベンチャーが発表
フランス携帯通信業界を騒がすフリーの「価格破壊」(編集担当メモ)

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG