WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

サムスンの訴え、聞き入れられず - Galaxy Tab販売差し止め判決は有効

2012.07.04

Updated by WirelessWire News編集部 on July 4, 2012, 10:10 am JST

先月末に米国におけるサムスン(Samsung)製のタブレット端末「Galaxy Tab 10.1」の販売を禁じる仮差し止め命令が下されていた件で、今回の訴訟を担当するルーシー・コウ(Lucy Koh)判事は米国時間2日、サムスン側から出されていた差し止め命令保留の訴えを退けた。

この判決は、サムスン製の端末がアップル(Apple)製品に酷似しているとして昨年4月にアップルがサムスンを訴えたことに端を発する一連の訴訟の一環で、アップルは今年2月、同社が保有する特許権の侵害を理由に「Galaxy Tab」「Galaxy Nexus」などサムスン製品の販売差し止めを求めていた。 これを受け、カリフォルニア州北部連邦地裁のコウ判事は、先月26日に「Galaxy Tab 10.1」に関して、また同29日には「Galaxy Nexus」に関して、米国における販売仮差し止めを命じる判決を下していた。

これに対し、サムスンは同日中に、知的財産権に関する問題などを専門的に扱うワシントンD.C.の連邦巡回区控訴裁判所に対して控訴を行った。また同裁判所で判決が出るまでの間、両端末の販売仮差し止め命令を保留するようコウ判事に対して求めていたが、このうち「Galaxy Tab 10.1」については訴えが認められなかった。「Galaxy Nexus」については、まだ判決は下されていない。

今年1-3月期のタブレット販売台数(世界全体)は、iPadが1360万台で市場シェアの63%を占めていた。いっぽう、サムスン製タブレット端末の販売台数は160万台でシェアは7.5%。市場の6割をおさえるiPadにはおよばないものの、Galaxyシリーズのタブレット端末は、Android陣営でアマゾン「Kindle Fire」につづく有力な競合製品とみなされていた。

【参照情報】
Samsung loses bid to lift ban on U.S. tablet sales - Reuters
Samsung Loses Bid To Delay Tablet Sales Ban In Apple Suit - Bloomberg
Galaxy Tab Ban Set to Take Effect as Judge Denies Samsung's Request for a Reprieve - ATD
Samsung loses bid to lift U.S. sales ban against Galaxy Tab - CNET
アップル「2連勝」- 米での対サムスン特許訴訟、「Galaxy Nexus」にも販売仮差し止め命令
米国でサムスン「Galaxy Tab」の販売差し止め判決
米判事:「Galaxy Tabはアップルの特許侵害」 - 販売差し止め発令には至らず

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG