WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

敵対から同盟へ - ヤフーとフェイスブック、特許問題を解決

2012.07.09

Updated by WirelessWire News編集部 on July 9, 2012, 09:21 am UTC

フェイスブック(Facebook)は米国時間6日、米ヤフー(Yahoo!)との特許訴訟問題が解消され、両社が戦略的パートナーシップ契約を結んだことを明らかにした。

ヤフーとフェイスブックの両社は今年3月から4月にかけ、特許権の侵害を理由に、それぞれを相手取った訴訟を起こしていた。しかし今回、ヤフーのロス・レヴィンゾーン(Ross Levinsohn) CEOおよびフェイスブックのシェリル・サンドバーグ(Sheryl Sandberg)COOが中心となって相互ライセンス契約を締結、今回の契約に含まれなかった特許権についても、今後訴訟の対象としないことで合意に至ったという。また両社は、広告やソーシャル分野の取り組みでも連携を強化するという。

ヤフーは長らく、特許権は主に自己防衛にのみ使用するとのスタンスをとっていたが、今年1月にCEOに就任したスコット・トンプソン(Scott Thompson)氏がこの方針を変更、3月にはフェイスブックを相手取った訴訟を起こしていた。これに対し、フェイスブックは4月に同数の特許権をもってヤフーを反訴、ヤフーの訴えに対抗する構えをみせていた。

この訴訟については、ヤフー経営陣からも反対の声が多く挙がっていたという。5月には、反対派の一人であり、当時グローバルメディア部門を率いていたレヴィンゾーン氏が、トンプソン氏の解任を受けて暫定CEOに就任。同氏は6日のパートナーシップ締結発表後、AllThingsD(ATD)に対し、「フェイスブックとの関係修復は、この仕事を引き受けるにあたって最も優先順位が高かった事項のひとつ」と語っている。またサンドバーグCOOも、「シリコンバレーでは協力が重要であり、法的な争いより連携に力を注ぐべき」とコメントしている。

【参照情報】
Exclusive: Yahoo and Facebook Strike Patent Peace Deal, Significantly Expanding Ad and Content Partnership - ATD
Exclusive Joint Interview: Facebook's Sandberg and Yahoo's Levinsohn Talk About Patent Peace - ATD
Yahoo! and Facebook Launch Strategic Alliance and Resolve Patent Dispute - Facebook
フェイスブック、マイクロソフトからAOL特許の一部を5億5000万ドル で取得
今度はフェイスブックがヤフーを提訴 - 10件の特許権侵害で
ヤフー、フェイスブックを提訴 - ウェブサービス分野でも特許権訴訟

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG