WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

GitHubに7億5000万ドルの評価 - アンドリーセン・ホロウィッツから1億ドル調達

2012.07.10

Updated by WirelessWire News編集部 on July 10, 2012, 09:33 am JST

オープンソースのソフトウェアプロジェクトに関わる開発者などに向けて、コードのホスティングサービスを提供するギットハブ(GitHub)が米国時間9日、大手ベンチャーキャピタルのアンドリーセン・ホロウィッツ(Andreessen Horowitz)から1億ドルの資金を調達したと発表した。

今回の資金調達はギットハブにとってシリーズAのラウンドにあたる。AllThingsD(ATD)によれば、同社の評価額は7億5000万ドルで、また過去にスカイプ(Skype)やフェイスブック(Facebook)、グルーポン(Groupon)、ツイッター(Twitter)などをはじめさまざまなベンチャーに積極的に投資してきたアンドリーセン・ホロウィッツにとっても、シリーズAで1億ドルという投資は今回が初めてだという。

もともとCNET.comで働いていた開発者などが2008年に余技で始めたGitHub。現在は170万人以上の開発者が利用しており、同サイトには300万以上のソフトウェア・リポジトリが存在するという。

同社には現在約100人の従業員がおり、会社自体は2008年のサービス開始以来から自己資金による経営を続けてきたが、今回の資金調達は新たな従業員の獲得とモバイルなど新たなプラットフォームへの拡大や機能拡張、既存のシステムの改善などのために使われる予定だという。

【参照情報】
GitHub Valued at $750M With First Outside Funding Ever - ATD
GitHub finally raises funding: $100M from Andreessen Horowitz - GigaOM
Why GitHub abandoned the bootstrapper's ship for a $100M Series A - VentureBeat
Lord of the Files: How GitHub Tamed Free Software (And More) - Wired.com
Andreessen Horowitz - Wikipedia

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG