WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

ドル 紙幣

Macをターゲットにしたランサムウェア、ついに見つかる

2016.03.07

Updated by WirelessWire News編集部 on March 7, 2016, 11:57 am UTC

「Mac OS X」をターゲットにした「ランサムウェア」(身代金マルウェア)が発生が確認されたとする報告が、セキュリティ企業のパロアルト・ネットワーク(Palo Alto Networks)から米国時間6日に出されたという。

パロアルト・ネットワークによると、「KeRanger」という名前のこのランサムウェアは、BitTorrentクライアント「Transmission」の先週リリースされたバージョンで感染が確認されているという。このマルウェアを含むTransmissionをインストールしてしまった場合、同マルウェアは3日間の潜伏期間ののちにユーザーのハードドライブを暗号化し、暗号化解除に金銭の支払いを要求するという。

アップルは、すでに問題のマルウェアの電子証明書を無効にし、さらなる感染を防ぐ措置を講じたという。また、Transmissionでもすでに感染のない新たなバージョンに差し替えられている。なお、すでに感染の可能性があるユーザーは、感染の有無を確認する方法として、アクティビティモニター上で「kernel_service」というプログラムの有無をチェックすることを勧められている。

【参照情報】
New OS X Ransomware KeRanger Infected Transmission BitTorrent Client Installer - Palo Alto Networks
Apple users targeted in first known Mac ransomware campaign - Reuters
First OS X ransomware detected in the wild, will maliciously encrypt hard drives on infected Macs - 9to5 Mac

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG