WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

KDDI、30ケーブルテレビ会社で「auスマートバリュー」の申し込みを開始

2012.09.05

Updated by Naohisa Iwamoto on September 5, 2012, 18:08 pm UTC

KDDIは2012年9月5日、固定通信サービスとauスマートフォンを組み合わせて利用することで割引を受けられる「auスマートバリュー」の対象に、新しく30のケーブルテレビ事業者を加えたと発表した。9月13日以降、これらのケーブルテレビ会社での申し込みを受け付ける。

auスマートバリューは、FTTHやケーブルテレビなどの固定通信サービスとauスマートフォンを組み合わせて利用することで、最大月額1480円の割引を受けられるサービス。今回新しく対象となる事業者は、全国の30事業者。アイ・シー・シー、諫早ケーブルテレビジョン放送、大分ケーブルテレコム、大垣ケーブルテレビ、おおむらケーブルテレビ、岡山ネットワーク、沖縄ケーブルネットワーク、加賀ケーブルテレビ、香川テレビ放送網、倉敷ケーブルテレビ、Kビジョン、ケーブルテレビ可児、ケーブルメディアワイワイ、ケーブルワン、広域高速ネット二九六、佐賀シティビジョン、狭山ケーブルテレビ、CRCCメディア、CTBメディア、シティーケーブル周南、玉島テレビ放送、丹南ケーブルテレビ、中海テレビ放送、ドリームウェーブ静岡、東京ベイネットワーク、浜松ケーブルテレビ、ビィーティーヴィーケーブルテレビ、ひろしまケーブルテレビ、宮崎ケーブルテレビ、蕨ケーブルビジョンである。

また、KDDIは前日の9月4日にも、四国のSTnetが提供しているFTTHサービス「ピカラ光」をauスマートバリューの対象にし、同日から申し込みの受付を開始している。

【報道発表資料】
新たにケーブルテレビ30局で「auスマートバリュー」の申込み受付を開始

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。