WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

ソフトバンク、iPhone 5でも2013年1月15日からテザリング可能に

2012.09.19

Updated by Naohisa Iwamoto on September 19, 2012, 17:40 pm JST

ソフトバンクモバイルは2012年9月19日、iPhone 5を含むSoftBank 4G およびSoftBank 4G LTE 対応スマートフォン向けに、「テザリンクオプション」などの施策を開始すると発表した。施策は5種類で、「デザリンクオプション」「24時間通話定額オプション」「4G/LTEスマホBB割」「4G/LTEスマホ家族キャンペーン」の実施と、「スマホ下取りプログラム」の拡充である。

「テザリンクオプション」は、2013年1月15日に開始する。「パケットし放題フラット for 4G LTE」の加入者に向けたもので、月額利用料金は525円。なお、テザリンクオプションに申し込むとオプションの月額使用料が2年間無料になり、「パケットし放題フラット for 4G LTE」の料金も2年間は5460円で利用できるようになる。一方、テザリングオプションを利用すると、毎月のデータ量が7GBを超えた場合には128kbpsに速度制限がかかる。2GBごとに2625円を支払うことで制限の解除が可能。また、テザリングオプションの無料期間終了後以降、通信速度制限の開始が7GBから7.5GBに引き上げられる。申し込み受付は9月21日~12月31日。

「24時間通話定額オプション」は、月額500円の定額料を支払うことで、4G/LTE対応スマートフォンからソフトバンク携帯電話への国内通話料が24時間無料になるもの。「4G/LTEスマホBB割」は、KDDIのauスマートバリューと同様に指定した固定通信サービスとセットで使うことで2年間スマートフォンのパケット定額料が1480円割引で使えるものである。「4G/LTEスマホ家族キャンペーン」は、iPhone 4/4Sから4G/LTE対応スマートフォンに機種変更したユーザーが、従来のiPhone 4/4Sを家族が使うための新規契約にすると、パケット定額料が毎月1980円に割り引かれるもの。ホワイトプラン、S!ベーシックパックと合わせて月額3275円でiPhone 4/4Sを運用できる。

4G/LTE対応スマートフォンを購入したユーザーに対する「スマホ下取りプログラム」は、すでに発表済みの施策だが、割引額や対象機種の拡充を行った。当初の発表では、iPhone 4Sは一律1万2000円の割引、iPhone 4は一律8000円の割引だったが、今回の施策によりiPhone 4Sは64GBモデルで2万円、iPhone 4は32GBモデルで1万2000円など、モデルに応じて割引が増額された。また当初、割引額が設定されていなかったiPhone 3GS/3G、X06HT、X06HTII、001HT、001DL、101DLも、2000~5000円の割引が新たに設定された。

【報道発表資料】
4G/LTE 対応スマートフォン向けの新たな施策について

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。