WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

KDDI、スマホから衛星経由で通信できるモバイルルーター「イリジウム GO!」を発売

2014.12.04

Updated by Naohisa Iwamoto on December 4, 2014, 19:25 pm UTC

KDDIは2014年12月4日、イリジウム衛星を使った衛星通信を手持ちのスマートフォンやタブレットで可能にする衛星モバイルルーター「イリジウムGO!」を12月5日に発売すると発表した。衛星を使うため、海上など携帯電話の電波が届かない場所のほか、災害時などでも音声通話やデータ通信が可能になる。

20141204_kddi001.jpgイリジウムGO!は、パスポートサイズの小型のボディーを採用した衛星モバイルルーター。災害時の利用も想定し、IP65の防水・防滴性能に加え、米国防総省が制定した軍事規格「MIL-STD-810F」に準拠した温度、湿度、耐衝撃、耐落下、耐振動などの性能を備える。Wi-Fiルーターとして機能するため、使い慣れたスマートフォンやタブレットを使って、アドレス帳を活用した音声通話やショートメッセージのやり取りができる。また、ツイッターなどのSNSにも対応し、災害時の情報伝達の要求に応じられる。

本体のサイズは幅119.8×高さ81.7×奥行き33.4mmで、重量は305gと、衛星通信端末としては小型軽量。連続通話時間は5時間30分、待受時間は15時間30分。Wi-Fiは半径約30mの範囲で利用できる。

使用契約料は1契約ごとに1万円、月額料金はイリジウム音声サービス「5000円プラン」を利用する。5000円プランは、月額5000円で1000円分の無料通信料を含むプラン。通話料金は、固定電話・携帯電話あてが63円/20秒、イリジウム衛星携帯電話あてが40円/20秒、そのほかの衛星通信端末あてが572円/20秒で、着信は無料。SMS送信は160文字ごとに58円/1回、SMS受信は無料。

【報道発表資料】
スマートフォンが衛星電話に! 国内通信事業者で初めて衛星モバイルルーター「イリジウム GO!」を発売

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。