WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

フライトシステム、iOS端末でJ-Debitや電子マネー決済が可能な決済装置を発売

2013.04.11

Updated by Naohisa Iwamoto on April 11, 2013, 19:00 pm UTC

フライトシステムコンサルティングは2013年4月11日、モバイル端末を活用した決済ソリューション「ペイメント・マイスター」で使う新しい決済装置「Incredist」(インクレディスト)を発表した。Incredistを使うことで、スマートデバイスでクレジットカード決済のほか、J-Debitや電子マネーといった日本独自の決済が可能になる。

▼フライトシステムコンサルティングの「Incredist」とiPadを使って電子マネー決済をする利用イメージ20130411_flight001.jpg

Incredistと、決済用アプリケーションの「ペイメント・マイスター」を導入したiPhone、iPadなどがあれば、クレジットカード、銀聯カードといったこれまで対応していた決済方法に加えて、J-Debitおよび電子マネーの決済が可能になる。イベント会場の売店などの臨時の場所の決済や、保険外交員や訪問修理員などによる出先での決済で、決済手段の幅を広げたサービスを提供できるようになる。

Incredistでは、電子マネー決済センターとしてTFペイメントサービスの「Thincacloud(シンカクラウド)を採用し、第一弾としてこの夏から「nanaco」による決済が可能になる。対応するスマートデバイスは、Bluetooth 4.0に対応したiOS端末。Bluetooth 4.0に対応していれば、iPhone、iPad、iPod touchといった機器の種類は問わない。フライトシステムコンサルティングでは、Incredistを主に大手小売業や生損保会社向けに販売するとしている。

【報道発表資料】
フライト、スマホでクレジットカードと電子マネー決済を可能にするハイエンドな決済装置「Incredist」を発表

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。