WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

ビックカメラがLTE対応のSIMカードを提供開始、公衆無線LANの特典付き

2013.06.05

Updated by Asako Itagaki on June 5, 2013, 19:25 pm UTC

ビックカメラは、LTEに対応したデータ通信サービスに加え、オリジナル特典として公衆無線LANが利用できるビックカメラオリジナルSIMカード「BIC SIM powered by IIJ」を6月14日から提供する。6月5日から、全国の「ビックカメラ」「ソフマップ」「コジマ」の取扱店舗及び関連ネットショップで予約受付を開始する。

このサービスはIIJが個人向けに提供する、NTTドコモのLTE網を利用したMVNOサービス「IIJmio」をベースにしたもの。データ通信用SIMカードを同梱したパッケージを購入後、IIJmioのウェブサイトから料金プランを選択して申し込むと、即時にデータ通信サービスが利用できる。

パッケージ料金は3,150円。データ通信料は最安のミニマムスタートプラン(月間500MBまで)で月額945円。月額2,940円のファミリーシェアプランでは、月間2GBを最大3枚のSIMで分け合える。各プランごとに決められた月間通信量の制限を超えると通信速度が上り下り最大200kbpsに制限される。

オリジナル特典の公衆無線LANサービスはワイヤ・アンド・ワイヤレスのWi2 300。パッケージを購入し、契約手続き完了後にアカウントが提供される。

【報道発表資料】
月々945 円で LTE データ通信と公衆無線 LAN が楽しめる!ビックカメラオリジナル SIM カード提供開始
IIJ、ビックカメラグループでLTE対応のデータ通信サービスを提供開始

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

板垣 朝子(いたがき・あさこ)

WirelessWire News編集委員。独立系SIerにてシステムコンサルティングに従事した後、1995年から情報通信分野を中心にフリーで執筆活動を行う。2010年4月から2017年9月までWirelessWire News編集長。「人と組織と社会の関係を創造的に破壊し、再構築する」ヒト・モノ・コトをつなぐために、自身のメディアOrgannova (https://organnova.jp)を立ち上げる。