WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

KDDI、スマホに話しかけるだけで翻訳する機能を「おはなしアシスタント」に追加

2013.07.29

Updated by Naohisa Iwamoto on July 29, 2013, 16:30 pm UTC

KDDIは2013年7月29日、スマートフォンに話しかけて操作ができる「おはなしアシスタント」に、「翻訳機能」を追加したと発表した。話しかけた言葉が他の言語に翻訳されるため、海外旅行をはじめとした外国語でのコミュニケーションに役立つ。

おはなしアシスタントは、スマートフォンに音声で話しかけて、電話の発信やメール作成、アプリ起動、天気予報や乗換情報の表示など、各種の操作が可能なサービス。今回は、話しかけて翻訳する新機能を追加した。対応する言語は、英語・中国語(普通話)・台湾華語・韓国語・フランス語・ドイツ語・インドネシア語・イタリア語・マレー語・ポルトガル語(ポルトガル/ブラジル)・ロシア語・スペイン語・タガログ語・タイ語・ベトナム語・アラビア語・オランダ語・デンマーク語の18言語。この中で日本語、英語、中国語(普通話)、韓国語の4言語は、音声入力と翻訳結果の音声出力が可能。その他の言語は、テキストに憂慮置くと翻訳結果のテキスト表示を行う。

翻訳結果は、お気に入りに登録して使いたいときに呼び出したり、EメールやSMSなどのアプリで使ったりできる機能も備えた。また、翻訳結果をさらに「逆翻訳」して相手に伝わっている内容を日本語で確認する「逆翻訳機能」も搭載する。

対応機種はAndroid 2.3以上を搭載したauスマートフォン(IS05、ISW11HTを除く)。au Marketからアプリをダウンロードして利用できる。auスマートパス非会員でも利用でき、料金は無料。利用できる通信環境としては、4G LTE、3Gだけでなく、Wi-Fiにも対応。グローバルパスポートやau Wi-Fi SPOT国際ローミングといった海外の通信環境での利用が可能だ。

【報道発表資料】
「おはなしアシスタント」の機能拡充 スマートフォンへ日本語を話しかけるだけで翻訳が可能に

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。