WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

レノボ、モバイル端末の売上がパソコンを上回る - ブラックベリー買収には触れず

2013.08.16

Updated by WirelessWire News編集部 on August 16, 2013, 11:16 am UTC

世界最大のパソコンメーカー、レノボ(Lenovo)が現地時間15日に行った4-6月期決算発表のなかで、同期にスマートフォンやタブレットの売上がPCのそれを上回ったことを明らかにした。

同期にはスマートフォン出荷台数が1140万台と前年に比べて倍以上の増加、これに伴いレノボの世界シェア(出荷台数)は前年の3.1%から4.7%まで増加し、メーカー別では第4位となった。また中国市場ではサムスン(Samsung)に次ぐ2位に入ったという。ただし、マーケティング、販売チャネル、製品開発などの先行投資がかさみ、利益貢献度の点では、より粗利の少ないPC事業がまだ勝っているとWSJは記している。なお、同期のPC販売台数は0.6%減少したものの、2位のHP(同4.8%減少)より減少幅は小さかった。

同期の業績は、売上が87億9000万ドル(前年比9.7%増)、利益が1億7390万ドル(同23%増)で、いずれもBloombergが集計したアナリスト予想(売上84億9000万ドル、利益1億6700万ドル)を上回った。

レノボの楊元慶CEOは、Bloombergの電話インタビューのなかで、「PC、モバイルの両分野で、買収の機会を探している」と述べたが、ただし具体的な候補先については明らかにせず、以前からの噂が浮上しているブラックベリーの買収についてもコメントを避けたという。

【参照情報】
Lenovo's Quarterly Profit Jumps 23% -
Lenovo Profit Beats Analyst Estimates on Smartphone Gains - Bloomberg
Lenovo Seeking Acquisitions in PCs and Phones, CEO Yang Says - Businessweek

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG