WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

ドコモ、電話とメールの利用が多い法人に向けたスマホを開発

2013.09.10

Updated by Naohisa Iwamoto on September 10, 2013, 20:08 pm JST

20130910_houjinn001.jpgNTTドコモは2013年9月10日、「法人向けのスマートフォン」(仮称、富士通製)を開発し、2013年12月~2014年1月に発売すると発表した。法人では電話とメールの利用が多いことから、両機能の使いやすさを高めた。また法人向けスマートフォンに向けた月額2980円のパケット定額サービス「Xiパケ・ホーダイ for ビジネス」も提供する。

法人向けスマートフォンは、電話とメールを中心とした基本機能が使いやすい専用のユーザーインタフェースを採用した。例えば電話やメールの着信をホーム画面で確認できるほか、左右のスワイプで履歴をすぐに表示できる。明るさと省電力を両立させた省電力ディスプレイ「WhiteMagic」の採用と併せて、長時間の電話やメールの利用に対応した。指先だけで端末のロック解除ができる「スマート指紋センサー」、パスワードを一括管理するアプリ「パスワードマネージャー」の採用で、手軽に高いセキュリティレベルを保てるようにした。さらに、ドコモの法人向けセキュリティサービス「SECURITY for Biz」に対応し、端末管理やVPN、証明書などの機能をサポートする。

ディスプレイは4.3インチQHD(540×960)液晶、カメラは810万画素、CPUは1.7GHz クアッドコアを採用する。OSはAndroid 4.2で、LTEは下り最大100Mbps/上り最大37.5Mbpsに対応する。

「Xiパケ・ホーダイ for ビジネス」は、「法人向けスマートフォン」用のフラット型パケット定額サービス。月額2980円で、月間500MBまで速度制限なくパケット通信が利用できる。ただし、500MB超は128kbpsに速度が制限される。

【報道発表資料】
「法人向けスマートフォン(仮称)」を開発

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。