WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

新型iPhoneに大きな関心 - 「今期の販売台数、前年比28%増加」の予想(米アナリスト)

2013.09.19

Updated by WirelessWire News編集部 on September 19, 2013, 12:58 pm UTC

アップル(Apple)の今四半期のiPhone販売台数について、「前年比28%増の3450万台に達する」とする予想が、モルガンスタンレー(Morgan Stanley)のアナリストから出されたという。

201309191300.png
[Apple 2.0]

FortuneのApple 2.0によると、モルガンスタンレーのケイティ・ヒューバート(Katy Huberty)氏は米国時間18日に出した顧客向けレポートのなかで、7-9月期のiPhoneの販売台数について、3450万台になると記しているという。同ブログではこの数字について、アナリスト予想の平均値3100万台より11%ほど多いとしている。

モルガンスタンレーの予想は同社の「AlphaWise Smartphone Tracker」で集計・分析したデータを元にしたもので、9月15日までにウェブ上で集められた情報などが加味されている。また調査の対象地域のなかには、日、米、英、仏、独、中国など、20日に「iPhone 5s」や「iPhone 5c」が発売される各国が含まれているという。

なお、モルガンスタンレーではサムスン(Samsung)「Galaxy」端末についても同四半期の出荷台数予想を出しているが、こちらはあわせて4700万台の出荷が見込まれるとApple 2.0は付け加えている。

201309191301.png
[Apple 2.0]

【参照情報】
Morgan Stanley: Apple iPhone sales up 28% this quarter - Apple 2.0(Fortune)
Report: iPhone sales up 28 percent this quarter - GigaOM

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG