WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

新型iPhone、「発売3日間の販売台数はあわせて500万〜775万台」 ー 米アナリストらが予想

2013.09.20

Updated by WirelessWire News編集部 on September 20, 2013, 11:14 am JST

アップル(Apple)の新型iPhone(「iPhone 5s」「iPhone 5c」)が20日から世界各地で発売になっているが、この週末3日間の販売台数について、米証券アナリスト3氏から出された予想がAllThingsDで紹介されている。

この記事によると、パイパー・ジャフレイ(Piper Jaffray)のジーン・マンスター(Gene Munster)氏の予想が2機種合わせて500〜600万台。いっぽう、BTIGリサーチ(BTIG Research)のウォルター・ピエシク(Walter Piecyk)氏の予想が合わせて最低600万台。さらに、シティ(Citi)のグレン・ヤング(Glen Yeung)氏の予想が合計775万台となっており、機種別では「5c」が450万台、「5s」が320万台、となっている。

新たに発売されたiPhoneの発売3日間の販売台数は、2009年の「iPhone 3GS」が100万台、2010年の「iPhone 4」が170万台、2011年の「iPhone 4」が400万台、そして昨年の「iPhone 5」が500万台と増加し続けてきていた。

今回のiPhone発売では、はじめて中国が第一陣で投入される市場に加えられており、この影響で潜在的に当初からリーチできる市場の規模は約20億人と、昨年までの6億70 00万〜7億7000万人から大幅に拡大。そのいっぽうで、「5c」については初期在庫が潤沢に用意されているものの、「5s」のとくにゴールドとシルバーのモデルについては「極度の品薄」という話も各所で報じられている。

今回ははじめて2機種が同時に投入されるため、これまでと同様の比較は難しい、という声も一部にある。また今回は「iPhone 5c」の予約状況について受付開始から24時間の台数があきらかにされていないことも手伝って、「実際にどれくらいの台数が販売されそうか」という点にこれまで以上に高い関心が集まっている。

【参照情報】
With Two New Models, How Many iPhones Can Apple Sell in a Weekend? - AllThingsD
Expect Silver and Gold iPhone 5s to Be Extra Scarce - AllThingsD

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG