WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

オーストラリアのビデオ切手

2013.11.28

Updated by Kenji Nobukuni on November 28, 2013, 18:00 pm UTC

201311281800-1.jpg

オーストラリアの夏のクリスマスに向けて、「ビデオ・スタンプ」の販売が開始された。QRコードの切手にスマートフォン用アプリで15秒の動画を紐づけることができる。スタンプを買って、スマートフォンのカメラでスキャンして、アプリを使ってメッセージを録画して、郵便物に貼る。

スタンプを郵便局で買ってから12時間以内に録画しなければならないそうで、少々せわしない。郵便物を受け取った側は同じようにアプリを起動してスマートフォンやタブレットで動画を再生することができる。再生できるのは受け取ってから90日間。クリスマスのギフトなどに貼ってもらう目論見だが、好評ならばクリスマス・シーズン以後も続けるという。

日本では2010年にNECビッグローブが年賀状に貼付するQRコードでメッセージ動画を送る「ムービーデコ年賀」を日本郵便に提供したことがあるが、オーストラリア郵便公社(Australia Post)はこの「ビデオ・スタンプ」を世界初だと言っている。

受け取った側がスマートフォンやタブレットを持っていない場合には、オーストラリア郵便公社のウェブサイトにQRコードに付随する8桁数字のコードを入力すればビデオ・メッセージを再生することができる。

【参照情報】
オーストラリア・ポストのウェブページ
NECビッグローブの「ムービーデコ年賀」のプレスリリース

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

信國 謙司(のぶくに・けんじ)

NTT、東京めたりっく通信、チャットボイス、NECビッグローブなどでインターネット関連の事業開発に当たり、現在はモバイルヘルスケア関連サービスの事業化を準備中。 訳書:「Asterisk:テレフォニーの未来