WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

モバイル決済のスクウェア、2014年にも株式公開の可能性(WSJ報道)

2013.11.07

Updated by WirelessWire News編集部 on November 7, 2013, 11:22 am JST

モバイル決済サービスを手掛けるスクエア(Square)が、2014年中の株式公開(IPO)の可能性を視野に入れながら、複数の投資銀行などと協議を重ねているとする関係者の話をWSJが報じている。

WSJによれば、スクウェアはゴールドマン・サックス(Goldman Sachs Group)やモルガン・スタンレー(Morgan Stanley)などの投資銀行とIPOについての話し合いをすでに行なっているという。ただし、スクウェアはまだIPOで起用する投資銀行を決めてはおらず、IPOの時期についても今後変わる可能性もあるという。

スクウェアのジャック・ドーシー(Jack Dorsey)CEOは、米国時間7日に上場が予定されているツィッター(Twitter)の共同創業者兼会長としても知られている。このため、2014年にスクウェアのIPOが実現すれば、同氏はほぼ1年の間に2社のIPOを経験することになる。同氏は現在ツィッター株式の4.9%、スクウェア株式の約26%をそれぞれ保有しており、現在の評価額では前者が約7億ドル以上、後者が約8億4500万ドルの価値があると見られている。

スクウェアは今年の取扱高が約300億ドル、売上は約5億5000万ドルになると予想されており、同社社内では2014年に売上が10億ドルに近づくと見積られているという。また、同社は現時点では赤字を出しているものの、ドーシー氏らは2015年にも黒字転換を実現するための計画を練っているという。また同社では社内人事についても刷新を図っており、最近ではCFOにサラン・フライアー(Sara Friar)氏をセールスフォース・ドットコム(Salesforce.com)から迎えたり、ゴールドマン・サックスの元CFOであるデヴィッド・ヴィニアー(David Viniar)氏を取締役に迎えるなどしている。

【参照情報】
Square Exploring 2014 IPO With Banks - WSJ
Square considering 2014 IPO according to Wall Street Journal - The Verge
Square considers going public next year, says report - CNET

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG