WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

スマートフォンの出荷台数、今年は10億台に - 平均単価は前年比約13%減(IDC予測)

2013.11.28

Updated by WirelessWire News編集部 on November 28, 2013, 14:47 pm UTC

米調査会社IDCから、今年のスマートフォン出荷台数と販売価格についての予測が発表されたが、それによると今年の出荷台数は前年比40%増の10億1010万台となるいっぽう、端末の平均単価は昨年の387ドルから13%低下して337ドルになりそうだという。

スマートフォン増加する見込みだが、この増加を牽引しているのが新興市場向けの安価な製品であり、この傾向が今後もしばらく続くことから、2017年には出荷台数が約16億8580万台まで増える一方、平均単価は265ドルにまで下がる見通しだという。

地域別出荷台数では、アジア太平洋地域が2013年の5億282万台から2017年には9億8600万台へ、中南米市場も9110万台から1547万台へと、それぞれ年率23%を超える成長となる見通し。いっぽう平均価格の推移では、欧州市場での下落幅が最も大きく、2013年の419ドルから2017年の259ドルへと年率約9%低下、またアジア太平洋地域でも2013年の262ドルから2017年の215ドルへと年率8.9%低下するとみられている。

201311281423.jpg
[TNW]

201311281424.jpg
[TNW]

【参照情報】
IDC: Smartphone shipments to surpass 1 billion units in 2013, up 39.3% as average prices decline 12.8% - TNW
Smartphone race to pricing bottom underway, says IDC - ZDNet
IDC Estimates Smartphone Prices to Drop 13% in 2013 - WSJ

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG