WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

世界のLTE契約数、今年末に1億7600万件に(GSMA Intelligence報告)

2013.11.28

Updated by WirelessWire News編集部 on November 28, 2013, 14:16 pm UTC

携帯通信関連の業界団体GSMアソシエーション(GSMA)の調査部門であるGSMAインテリジェンス(GSMA Intelligence)から、全世界のLTEネットワーク環境に関する新たな調査結果と見通しが発表された。それによると、全世界のLTE回線契約数が今年末には1億7600万件に達する見込みで、その8割を米国、韓国、日本の3つの市場が占めるという。

全世界のLTE契約数は、昨年6月の時点で2700万件、また今年5月には1億件に達したことが伝えられていた。GSMAインテリジェンスでは今後の見通しについて、2017年に10億人まで増加すると予想している。

2009年から始まったLTE商用サービスの普及については、2010年に14ヶ国20社だった提供者の数が今年11月には88ヶ国230社まで増加。また今年は欧州やアジア、南米、アフリカなどの各市場でもLTEサービスが開始されたことから、現在世界人口の約20%がLTEを利用できる環境にあるという。なお、国別の普及率について、韓国が全体の半数以上であるのに対し、米国は約20%に留まっているという。

そのほか、GSMAインテリジェンスでは下記の点も指摘している。

  • ほとんどの市場で、3Gから4G(LTE)への移行が2Gから3Gへの時よりはるかに速いペースで進んでいる。
  • LTEユーザーのデータトラフィックは毎月平均1.5GB(LTE以外のユーザーの約2倍)。
  • LTEユーザーのARPUは、先進国ではLTE以外のユーザーに比べて10〜40%高く、発展途上国ではLTE以外のユーザーの7〜20倍に達するケースもみられる。
  • 2010年1月以降に世界各国の携帯通信事業者が獲得した周波数帯のうち、80%がLTEネットワークに利用されている。
  • LTEにあてられている周波数帯は12あるが、全体の約8割は4つの周波数帯(700 MHz、800 MHz、1800 MHz、2600 MHz)のいずれかを利用。
  • 先進国でのLTEスマートフォンの平均価格は450ドル前後(補助金や割引なしの場合)

201311281353.jpg

【参照情報】
Global LTE network forecasts and assumptions, 2013-17 - GSMA Intelligence
GSMA: Carriers will end 2013 with 176M LTE connections - almost half of them in the U.S. - GigaOM

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG