WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

KDDI、インマルサットFBに利用形態に合わせた4種類の料金プランを新設

2014.01.06

Updated by Naohisa Iwamoto on January 6, 2014, 18:47 pm JST

KDDIは2014年1月6日、グローバル海事衛星通信サービスの「インマルサットFBサービス」に新しい4種類の料金プランを追加したと発表した。データ通信が多い法人ユーザーに向けたプランで、中でも「IP固定額プラン」は月額料金だけの定額でデータ通信を利用できる。

インマルサットFB (フリートブロードバンド)サービスは、小型のアンテナを使用し、音声通話と最大432kbpsのデータ通信を同時に利用できる海上向けの衛星通信サービスだ。今回、「200MBプラン」「2GBプラン」「6GBプラン」「IP固定額プラン」の4つのプランを追加し、データ通信を多く利用するユーザーの利便性を高めた。

「200MB」プランは、スタンダードIP通信のパケット通信料が200MBまで無料になるプランで、月額12万7000円。「2GBプラン」は同じく2GBまで無料で月額22万2000円、「6GBプラン」は同じく6GBまで無料で月額30万円。「IP固定額プラン」はスタンダードIP通信のパケット通信料金が定額になるプランで、月額33万円となる。無料通信を超えたスタンダードIP通信、音声、ストリーミングIP通信は別途従量課金となる。

従来用意していた「スタンダードプラン」は月額1万7500円で1万2500円分の無料通信が付属、「パッケージプラン」は月額3万3200円で20MB分の無料通信が付属していた。しかし、それぞれのプランでスタンダードIPの単価は1850円/1MB、1660円/1MBと高く、大量のデータ通信をする場合は新しい4つのプランを選ぶと大幅なコスト削減につながる。

【報道発表資料】
インマルサットFB (フリートブロードバンド) サービスに4種類の料金プランを追

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。