WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

ウィルコム、シニアや子どもなど初心者に使いやすい3G/PHSデュアルスマホ

2014.02.05

Updated by Naohisa Iwamoto on February 5, 2014, 21:06 pm UTC

wx05sh.jpgウィルコムは2014年2月5日、初心者にも使いやすいスマートフォンとして「AQUOS PHONE ef<WX05SH>」を3月上旬に発売すると発表した。3G携帯電話とPHSのデュアル方式に対応したスマートフォンだ。同時に、着せ替えカバーで色のカスタマイズを楽しめるストレート型のPHS端末「iiro<WX04S>」の発売もアナウンスした。

AQUOS PHONE ef<WX05SH>はシャープ製のスマートフォンで、使いやすさを追求した。ホーム画面は文字やアイコンを大きく表示したほか、縦スクロールだけのシンプルな構成にしてシニアや子どもでも迷わず使えるようにした。画面下部のナビゲーションバーには、「かんたんズーム」ボタンを常駐させ、Webサイトの表示をいつでも拡大できる。ブラウザの文字サイズの変更も簡単にして、見やすさを高めた。

「LINE」のアプリをプリインストールしているのも特徴。子どもや孫とLINEでコミュニケーションを取りたいユーザー層に、インストールの手間を省いてすぐにLINEを使えるようにした。一方、ペアレンタルコントロールアプリもプリインストールし、子どもの利用にも備える。

通信方式はPHSとW-CDMA、Wi-FiはIEEE802.11b/g/nに対応する。OSはAndroid 4.1、CPUは1.5GHzのデュアルコア、ディスプレイは4インチ(854×480ドット)、カメラは約490万画素。おサイフケータイ、赤外線通信、防水・防塵に対応する。

iiro<WX04S>はセイコーインスツル製のPHS電話機。3種類の本体カラーと13色のリアカバーで39通りの組み合わせが楽しめる。重さは79gと軽量。ライトメールは2014年10月から携帯電話端末に対するSMSとして使えるようになる予定。発売は2月20日を予定する。

【報道発表資料】
「AQUOS PHONE ef<WX05SH>」の発売について
「iiro<WX04S>」の発売について

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。