WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

LINE電話、LINEのAndroid版で世界8カ国から提供開始

2014.03.18

Updated by Naohisa Iwamoto on March 18, 2014, 17:11 pm UTC

LINEは2014年3月17日、同社の無料通話・無料メールアプリ「LINE」の新機能「LINE電話」を、Android版のアプリで提供開始したと発表した。日米をはじめとする世界8カ国で利用できるようになった。

提供を開始したのは、日本、米国、メキシコ、スペイン、タイ、フィリピン、コロンビア、ペルーの8カ国。サービス発表時点では含まれなかったコロンビアとペルーの2カ国を加えて、サービスを開始することになった。Android版で先行提供し、iPhone版は近日中の提供を予定しているという。

世界各国、地域への通話料金は同社のサービスサイト(http://line.me/ja/call/price-table)で確認できる。例えばコールクレジットの場合、中国あて、米国あては固定電話、携帯電話ともに2円/分、英国あては固定電話が2円/分、携帯電話が5円/分となる。日本あてはコールクレジットの場合、固定電話が3円/分、携帯電話が14円/分となる。

アプリ上でコールクレジットおよび30日プランの購入が可能。コールクレジットは、100コールクレジット(100円)、310コールクレジット(300円)、520コールクレジット(500円)、1045コールクレジット(1000円)、3150コールクレジット(3000円)、5300コールクレジット(5000円)から選択できる。30日プランは発表の通り、日本では「固定と携帯60分」が390円、「固定60分」が120円で提供される。

【報道発表資料】
国内外の固定・携帯電話番号へ低料金で通話ができる新サービス「LINE電話」、「LINE」Android版にて先行提供開始

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。