WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

アップル、8GB版「iPhone 5c」投入の可能性浮上

2014.03.18

Updated by WirelessWire News編集部 on March 18, 2014, 16:01 pm JST

欧州の大手通信事業者O2がドイツで8GB版の「iPhone 5c」を発売する可能性があると、Engadgetブログが米国時間17日に報じた。また中国市場では「iPhone 5c」の売れ行きが「iPhone 5s」のそれに比べて6分の1程度に低迷しているとする調査の結果も伝えられている。

まず、8GB版「iPhone 5c」の話のほうは、O2からリークしたメールから明らかになったもので、現行の16GB版より60ユーロほど安く、一括払いでは509ユーロで販売されることになりそうだという。またこの8GB版「iPhone 5c」が、携帯通信事業者との2年契約を条件に無料で提供されている8GB版「iPhone 4s」に代わって提供される可能性もあるという。なおEngadgetでは8GB版「iPhone 5c」が18日にリリース予定と記している。

いっぽう、中国市場でのスマートフォン・アプリ利用動向を追跡するUmengからは、「iPhone 5s」の市場シェアが全体の約12%に達しているのに対し、「iPhone 5c」は2%程度に低迷しているとするデータが公表されている。

アップルはiPhoneの売れ行きについてモデルごとの販売台数を発表していないものの、iPhone 5cについては発売当初から売れ行きの不振も一部で伝えられており、とくに中国市場ではゴールドモデルの「iPhone 5c」に人気が集まっているなどとする話も流れていた。

201403181600.png
[Tech In Asia]

【参照情報】
Apple reportedly launching a cheaper 8GB iPhone 5c on March 18th (updated) - Engadget
Rumor: Apple to launch lower-capacity 8GB iPhone 5c this week - Apple Insider
Compared to the iPhone 5s, this chart shows the iPhone 5c has bombed in China - Tech In Asia

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG