WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

マイクロソフトのパーソナル・アシスタント機能「Cortana 」-「Windows Phone 8.1」に搭載

2014.03.04

Updated by WirelessWire News編集部 on March 4, 2014, 11:32 am JST

先ごろ、マイクロソフト(Microsoft)がアップル(Apple)の「Siri」やグーグル(Google)の「Google Now」と競合しそうなパーソナル・アシスタント機能の開発を進めていると報じたThe Vergeが、今度は関係筋から入手したとする画像を公開。「Cortana」という開発コード名のこのプロジェクトは、「Windows Phone 8.1」で検索エンジン「Bing」の代わりに搭載される見通しだという。

Cortanaはマイクロソフトのゲームのキャラクターの名前に由来するものの、Windows Phone上では女性のキャラクターではなく、動く円形のアイコンの形をとる。またユーザーは、Cortanaに自分の名前を呼ばせることも、「ご主人様」などのニックネームで呼ばせることも可能になるという。

Cortanaでは、「Notebook」と呼ばれる機能を用いてユーザーの所在地、連絡先情報、カレンダー、行動などの情報を管理できる。また学習機能を持つ一方で、プライバシーに対する懸念に配慮し、「Notebook」に蓄積される情報はユーザー自身が選択・削除・編集できるようになる。そのため、例えば、ユーザーがメールの内容を参照して良いとCortanaに許可すれば、メールの文面などから会議の予定などを自動的に拾い予定に追加する。またGoogle Nowのように、例えば航空会社からのメールを読み取り、自動的に搭乗予定の飛行機に関する通知を表示することも可能になるという。

201403041121.png
[The Verge]

【参照情報】
This is Cortana, Microsoft's answer to Siri - The Verge
Cortana, Microsoft's virtual assistant, to take on Siri - GeekWire
What's Cortana for Window Phone? Microsoft's mashup of Siri and Google Now - GigaOM

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG