WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

バイタル・コネクトの小型バイオセンサー「HealthPatch」 が正式リリースに (9to5 Mac報道)

2014.03.24

Updated by WirelessWire News編集部 on March 24, 2014, 13:14 pm JST

バイタル・コネクト(Vital Connect)という医療・センサー分野の新興企業から、さまざまな生体データを計測できる小型生体センサー「HealthPatch」が米国時間21日に正式にリリースされた。

「HealthPatch」は、胸部に貼り付けて利用し、多岐にわたる生体データを計測するためのセンサーで、具体的には心拍数、心拍変異度、呼吸速度、皮膚の温度、身体姿勢、歩数、ストレスレベル、睡眠の深さなどをモニタリングできるほか、転倒検出などの機能も付属する。これらのデータはBluetooth 4.0経由でiPhoneなどのモバイル端末に送信・保存され、同センサーを装着した患者のデータを医療関係者や家族がリアルタイムにチェックすることも可能になるという。

バイタル・コネクトについては今年1月、研究開発部門のバイスプレジデントを務めていたラヴィ・ナラシムハン(Ravi Narasimhan)氏らがアップルに引き抜かれ、「iWatch」やモバイルヘルス関連分野のチームに加わったと見られるという話を9to5 Macが報じていた。

9to5 Macによると、HealthPatchの技術はまもなく米食品医療局(US Food and Drug Administration、FDA)の承認を受ける見込み。バイタル・コネクトは同技術を利用したサービスやアプリの開発を希望するパートナー企業の募集を開始している。また、同社はこの技術を利用したコンシューマー向け製品についても今後2か月以内にリリースする予定で、この技術が健康管理やフィットネス・トラッキング、ストレス・フィードバック、リモートモニタリングなど多くの用途に応用できるとしているという。

【参照情報】
'HealthPatch' biosensor coming soon to consumer products shows what's possible for Healthbook hardware - 9to5 Mac

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG