WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

Kim Dotcom様がインターネット党を立ち上げた件が話題になっている

2014.03.29

Updated by Mayumi Tanimoto on March 29, 2014, 13:35 pm UTC

ドイツ生まれのネット界のお騒がせ男、海賊起業家Kim Dotcom様がミドルアースニュージーランドでインターネット党なる政党を立ち上げてなんだかやらかしている様です。

この方、ネットと著作権関連ではやたらと話題になる方なんですが、日本ではなぜかあまり話題になりませんね。(その辺が日本のガラパゴス加減をよく表しておりますね)英語圏では毎度お騒がせの大有名ハッカー&起業家であります。詐欺やら銭洗い(マネーロンダリング)やら色々な犯罪で大問題を起こしております。なお、Kim Dotcom様の生活は、ピーク時のホリエモンさんを100倍ぐらい派手にした感じです。なお、かつては Modern Warfare 3 の世界ナンバーワンプレーヤーでありました。

Kim Dotcom様の豪邸も凄いですが、政府によるプライバシーの侵害やスパイ活動に関して結構重要なことを言っています。「ネット企業はアメリカ政府によるスパイ行為を嫌って、アメリカから逃亡しつつある」

自ら立ち上げたファイルシェア&アップロードサイトMegauploadとその後続サイトMegaには、違法コンテンツが山盛りなので、著作権違反と銭洗いの件で逮捕され、2012年には72人の警官が、マシンガンとヘリコプターで家宅捜索にやってきたという大変なことになりました。今現在も、アメリカに身柄を引き渡すの、渡さないのと揉めています。ハリウッドを怒らせると怖いですね。

この方、巨体のチェ・ゲバラとか呼ばれていますが、奥さんと子供5人いるという勝ち組でして、大金を投資して、花火大会を開催することで、ミドルアースニュージーランドの居住権をゲットしました。他の国ではペルソナノングラータになっていたりするというのに、どうもミドルアースニュージーランドというのは、何かが緩い様です。

さて、Kim Dotcom様の立ち上げた政党のマニュフェストですが、より安いインターネット、著作権法の改定を目指すなど、おもいっきりネットにフォーカスした内容に内容になっています。日本でもこういう面白い起業家の方に政界進出して頂きたいものです。

偽オバマも応援中

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

谷本 真由美(たにもと・まゆみ)

NTTデータ経営研究所にてコンサルティング業務に従事後、イタリアに渡る。ローマの国連食糧農業機関(FAO)にて情報通信官として勤務後、英国にて情報通信コンサルティングに従事。現在ロンドン在住。