WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

KDDI、auのEメールをマルチデバイス化、6月30日からPCやタブレットでも利用可能に

2014.06.20

Updated by Naohisa Iwamoto on June 20, 2014, 16:56 pm UTC

KDDIは2014年6月20日、auの「Eメール(@ezweb.ne.jp)」をマルチデバイスで利用できるようにするWebメールの提供を6月30日に開始すると発表した。これまで、auのEメールは、auケータイまたはauスマートフォンなど契約した回線のある端末でしか利用できなかったが、Webメールの提供でパソコンやタブレットなどからも送受信が可能になる。

利用には、インターネット接続サービス(EZ WIN、IS NET、LTE NET)の契約者が設定した「au ID」が必要。Webメールをau IDによる認証によって利用することで、Eメールの送受信が可能になる。Webメールは追加料金なしで利用できる。

Webメールは、パソコンやタブレットの大画面で利用することを想定したユーザーインタフェースを採用する。添付画像データが自動で受信メール上に展開されるほか、受信メールと同じ画面に返信ボックスを配置してメール本文を見ながらメールを返信できたり、キャリア絵文字が利用できたりといった機能を用意する。また、4つの画面デザインの中から気分に合わせて好みのテーマを選んで利用することもできる。

このほか、auのアドレス帳サービス「Friends Note」からアドレス帳データのインポートが可能。アドレス帳に登録された連絡先からの受信メールだけを表示する設定もできる。

【報道発表資料】
auのEメールサービスがマルチデバイスに対応。追加料金なしでPCやタブレットでも利用可能に!

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。