WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

愛のメモリー・ブック

2014.06.12

Updated by Kenji Nobukuni on June 12, 2014, 10:00 am UTC

Memeoirs
201406121000-1.jpg

メールやメッセージなら日々書いているけれど、自叙伝なんかを書くのは大変だし、本にするにはお金もかかる。ブログのポストを書籍にするサービスは以前からあるが、Memeoirsは電子メールやFacebookなどでのやり取りを本にするサービスだ。恋人などとのやり取りをGmailやOutlook.com(かつてのHotmail)、Facebookから抽出して時系列に体裁を整え、印刷できる。最近、WhatsAppにも対応したから、チャットのような短いメッセージも網羅してくれる。SkypeやLINEは未対応。同名のMemeoirs社(イタリア)が提供している。余談ながら社名はイタリア語の「回顧録(memoirs)」に"e"を挟んだ造語のようだ。

電子メールを使う場合、IMAPアクセスを許容するなど多少の設定変更が必要になる場合もある。収集するコンタクト相手を1人または複数、抽出する期間などを指定すると、ニュースとか広告のメールを排除するのはもちろん、引用返信などで内容が重複している場合には、重複部分はカットしてくれる。ペーパーバック版は40ドル、ハードカバーは60ドル。世界中に出荷してくれる。分量は30ページから450ページまで。

日本語には非対応のようなので今のところ心配無用かも知れないが、自分のメール・アカウントへのアクセスを同社に許容することになるので、もし、英語でのやり取りを書籍化しようという場合には慎重に。

【参照情報】
Memeoirsのウェブサイト
Memeoirs now turns your WhatsApp chats into a book
How to Turn Your Emails Into a Book Using Hotmail at Memeoirs.com

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

信國 謙司(のぶくに・けんじ)

NTT、東京めたりっく通信、チャットボイス、NECビッグローブなどでインターネット関連の事業開発に当たり、現在はモバイルヘルスケア関連サービスの事業化を準備中。 訳書:「Asterisk:テレフォニーの未来