WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

米プライスライン、オープンテーブルを26億ドルで買収

2014.06.16

Updated by WirelessWire News編集部 on June 16, 2014, 16:49 pm UTC

大手旅行関連サービスのプライスライン(Priceline)が米国時間12日、オンラインレストラン予約サービス最大手のオープンテーブル(OpenTable)の買収を発表。買収額は26億ドル(ひと株あたり103ドル)で、全額現金での支払いとなるという。

オープンテーブルは1998年にスタートしたオンラインのレストラン予約サービスで、各レストランから得る手数料を主な収入源としている。同サービスと契約するレストランの数は全世界で3万1000件以上で、ユーザー数は月間1500万人以上とされている。

プライスラインによれば、オープンテーブルは今後も現CEOのマシュー・ロバーツ(Matthew Roberts)氏のもとでプライスラインとは独立して運営されるという。なお、買収は今年第3四半期に完了する見込み。

プライスラインはこれまで、買収を繰り返しながらサービスの拡大を図ってきた。たとえば2005年にはオランダのホテル予約サービス「Booking.com」を、昨年にはホテル/航空券/ツアー予約サービスの「KAYAK」をそれぞれ買収していた。

レストラン予約サービスの分野では先月、旅行レビューサービスのトリップアドバイザー(TripAdvisor)もフランスのレストラン予約サービスのラフォーシェット(Lafourchette)を買収することで同社と合意したことが伝えられていた。

【参照情報】
Priceline to Buy OpenTable for $2.6 Billion - WSJ
Priceline buying OpenTable for $2.6 billion - The Verge
Priceline to Buy OpenTable in Deal Valued at $2.6 Billion - Bloomberg

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG