WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

世界のネットトラフィック、2016年には現在の約4倍に−過半数がWi-Fi接続(シスコ予測)

2012.05.31

Updated by WirelessWire News編集部 on May 31, 2012, 12:43 pm JST

シスコシステムズ(Cisco Systems)から毎年恒例となった「Visual Networking Index (VNI)」の最新版が公開されている。5回目となった今回のレポートによると、世界全体のインターネット・トラフィックは、2011年の月間約31EB(エクサバイト)から5年後の2016年には4倍弱の月間約110EBまで増加、コネクション(ネット接続する端末)の数も103億から189億まで増える見込みだという。

201205311230.jpg
[GigaOM]

ユーザー1人あたりのトラフィックは、2011年の11.5GBから、2016年には32.3GBまで増加。また現在インターネット利用の40%はWi-Fi経由であり、携帯端末のデータ通信は2%程度だが、2016年にはWi-Fi接続が51%を占め、携帯データ通信は全体の10%を占めるようになるという。

201205311231.jpg
[GigaOM]

ブロードバンドの通信速度も向上し、現在の9Mbpsから2016年には34Mbpsになる見通し。ただし、100Mbps接続は2016年時点でも世界全体の3%にすぎないという。

【参照情報】
Here's what our web addiction looks like in 2016 - GigaOM
WiFi, cellular data to account for 60% of all Internet traffic by 2016 - Ars Technica
Visual Networking Index (VNI) - Cisco Systems

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG