WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

グーグル、「Android TV」を発表 - ソニーやシャープがサポート表明

2014.06.26

Updated by WirelessWire News編集部 on June 26, 2014, 14:12 pm JST

グーグル(Google)が開発者向けイベント「Google I/O」カンファレンスで、「Android TV」を発表した。ソニーやシャープ、エイサーなどが、同プラットフォームに対応するハードウェアーーテレビやセットトップボックス(STB)を開発する意向を明らかにしたという。

「Android TV」は、テレビのライブ放送も含めた各種動画の視聴やAndroidゲームアプリをプレイできるもので、通常のテレビ放送視聴にはケーブルテレビ会社などが提供するセットトップボックスやテレビアンテナを接続する必要がある。またNetflixやHuluなどで配信するストリーミング動画はネット経由で、またオンディマンドの映画タイトル、アプリ、ゲームなどはGoogle Playから入手する。操作はAndroid端末(スマートフォン、タブレット、Android Wear搭載のスマートウォッチ)やゲームリモコンなどから可能で、音声認識にも対応するという。

この話題を採り上げたThe Vergeでは「Android TV」の特徴のひとつとして、強力な検索・レコメンデーション機能を挙げている。同記事によると、たとえば「2002年のグラミー賞ノミネート作品をすべて調べろ」(""show me all Oscar-nominated movies from 2002")といった検索が可能で、また過去の視聴履歴などを手がかりにお薦めのタイトルや番組を表示する機能もある。さらに同社の「Chromecast」と同様にAndroidスマートフォンなどに保存したコンテンツをテレビ画面に表示することもできるという。

グーグルはAndroid TVをサードパーティーのハードウェアメーカーに提供していく考えで、いまのところソニーやシャープがこれに対応するテレビを、またエイサーなどがゲーム機能に重点を置いたSTBを開発していく考えをそれぞれ示しているという。

なお同カンファレンスではリファレンスデザインとしてSTBやゲーム用リモコンが公開されていたが、グーグルが独自のハードウェア開発を手がけるかどうかに関する言及は見当たらない。

モバイル端末とテレビをつなぐ小型端末としては、すでにアップルの「Apple TV」やアマゾンの「Fire TV」などがある。またグーグルのChromecastとの比較では、「Android TV」のほうがより多機能で強力などとThe Vergeは記している。


[Google I/O 2014 - Android TV - A platform for the living room - Google]

【参照情報】
Google officially unveils Android TV - The Verge
Android TV hands-on: Google makes a new play for the living room - The Verge

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG