WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

アメリカ人はイギリスのハロウィンは最悪だと考えている

2014.10.31

Updated by Mayumi Tanimoto on October 31, 2014, 08:22 am JST

今年もリア充の祭りであるハロウィンの季節がやってまいりました。

ワタクシは毎年この祭りの時期になると大変憂鬱です。その理由はハロウィンのケーキが非常にまずく、しかし周囲の皆様に合わせてあの不味いケーキを食べざる得ないからです。グレート牟田より巨大なご婦人に、お前の酷い顔の様にそのケーキも死ぬほどまずいとは面と向かって言えません。

ワタクシも一応気を使うし空気をよむのです。

このイマイマしい祭りは、一応ケルトの祭りが起源でありますが、しかし、現代の様にリア充が大喜びで電車を占拠したり、全裸で歩く様になったのは、アメリカが起源であります。進歩的なアメリカ人は、お盆の様な辛気くさい伝統祭りを、現代風にきらびやかで美しいものに作り上げたのでした。イギリスやイタリアでは茶色くて飾り気も何もないケーキが主流なのに対し、アメリカでは悪魔の毒々モンスターみたいなケーキが主流なのと同じです。

しかし欧州の人々もアメリカが大好きなので、近年はこの祭りを逆輸入し、カボチャを掘ってみたり、物乞いを頑張ってみたりしています。しかし、イギリスに住んでいるアメリカ人外交官はイギリスのハロウィンを体験し、コレジャナイと激怒しています。

British Halloween Needs More American Influence

この外交官様曰く「イギリスでハロウィンを迎えたら俺の家は腐った死体とかオオカミ男とかジェイソンとか血みどろの魔女とか、そういう恐ろしい格好の子供に囲まれた。町を歩いてもそういうキモい格好の奴らばかりだ。イギリスなんかおかしくね?お前らきもいわ。俺んちの子供はアニマルとか天使とかまあそういうかわいい系の格好をしてて、すごくビューチフル。他のアメリカ人も頑張っているよ!俺たちアメリカ人はこの祭りを子供時代の最高にキラキラした素敵な思い出になるように頑張って作り上げて来た伝統があるんだぜ、お前らも偉大な俺たちから学べ。じゃあな。HA-HA-HA-HA-HA-HA」

ということであります。

これを読んだイギリス人は「ユーモアのセンスがない単細胞房だな、アメリカ人は!お前らの国には幽霊も城もないじゃねーか。っはっはっははははは」と反応していました。

イギリスでは怖い、グロい、キモい、何かが変は「ユーモアのセンス」であります。怖ければ怖いほど、グロければグロいほどいいのであります。

なぜそれがユーモアかといえば、そういう物だからです。

例えばワタクシの愛するIron Maidenの歌の歌詞や、マスコットであるエディーという怪物や、かつてボーカリストのブルース氏が着用していたムチムチタイツや、悍ましいアルバムカバーはすべて「ユーモアのセンス」であります。Black Sabbathの黒魔術を彷彿とさせる歌詞も、Judas PriestのSMコスチュームと、なぜか板を蹴破って登場すると言うビデオクリップも「ユーモアのセンス」であります。

しかし、アメリカではIron Maidenのアルバムは原理主義者に焼き討ちにあい、アメリカでのコンサートには抗議が押し寄せ、Black Sabbathは悪魔主義者と呼ばれ、Judas Priestは歌により自殺を幇助したとして裁判にかけられたのです。

しかし、イギリスや大陸欧州ではそんな抗議はおこらず、裁判も起こらず、ユーモアを悪魔主義と混同した人達はいなかったのです。

アメリカとイギリスのハロウィンの違いが伝えるのは、不味い食事を共有し、同じく肥満と移民の増加に悩み、同じ言葉を喋る従兄弟同士の様な国の人々であっても、考え方も感覚もこんなに違う、ということであります。

これが、異なる言葉、異なる宗教、異なる気候の人々であったら、その違いは想像以上です。中国人がなぜ巨大なスマホと好み、ナイジェリア人は月給10万円も稼いでないのにiPhoneを買い、ロンドンではスマホに覗き見防止シールなんて張らない人の方が多いことを理解するには、気候も歴史も宗教も言語も異なれば、考え方も好みもライフスタイルも根本的に違うのだ、違うのが当たり前なのだ、ということを認識しなければならないのです。

ビジネスであったら、アメリカとイギリスのハロウィンの違いが伝えるものを理解できるかどうかは、異なる土地で成功するかどうかを左右するのです。

しかし同じ様な人々に毎日囲まれていたら、認識しなければならない、認識することからは逃げられない、ということさえわかりません。

ところで内堀新福島県知事はメイデンファンなので、この様な違いを認識することの重要性を理解されているかもしれません。ぜひ福島県にメイデンを招聘していただきたいものです。

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

谷本 真由美(たにもと・まゆみ)

NTTデータ経営研究所にてコンサルティング業務に従事後、イタリアに渡る。ローマの国連食糧農業機関(FAO)にて情報通信官として勤務後、英国にて情報通信コンサルティングに従事。現在ロンドン在住。