WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

Free Wi-Fiって使ってる?

2014.10.15

Updated by MobileLab on October 15, 2014, 16:30 pm JST

201410151630-1.jpg

みなさんは、公共機関や商業施設、ホテルなどで公衆無線LANやFree Wi-Fiを利用したことはありますか?移動中などよく「Free Wi-Fi」や「公衆無線LAN」の文字を良く見るようになりましたね。

ICT総研調べによると、2013年の公衆無線LAN利用者は、個人・ビジネス利用者を含めると1700万人を超えているそうです。

最近では、7月にJALが国内線で始めたネット接続サービス「JAL SKY Wi-Fi」が話題になりました。航空機内での利用も可能になり、病院内でも携帯電話の利用解禁の動きがあるなど、生活エリア全てでモバイルデバイスが使える機会が増えてきています。今回は、最近いろんな場所で設置・利用可能になってきているFree Wi-Fiについて、いくつかご紹介させていただきます。

鉄道各社のFree Wi-Fi

東京では全ての地下鉄の駅で利用可能で、全国の大都市圏の地下鉄でも同様の動きが広がってきています。今回は、屋外¬で利用可能なFree Wi-Fi・公衆無線LANをいくつか紹介したいと思います。

東京メトロでの利用は?

東京メトロでは無料の「MANTA」というアプリを使うことで、1回のアクセスで15分以内のご利用が、1日5回まで可能になります。僕もこれは何度か使いましたが、地下鉄は3〜5分で次が来てしまうので、仕事など緊急時でもない限りそれほど使わないかなぁ・・・という印象です。

201410151630-2.jpg

JR東日本各駅での利用は?

JR東日本では、「JR-EAST FREE Wi-Fi」はJR東日本の一部駅内(東京駅・新宿駅・渋谷駅・上野駅・池袋駅等)で利用可能にしています。ただし、こちらは公衆無線LANサービスを提供しているサービスへの事前登録が必要です。

ちなみに、下記が現状利用可能な各社のサービスになります。

201410151630-3.jpg

BBモバイルポイント(ソフトバンクテレコム株式会社)
docomo Wi-Fi(株式会社NTTドコモ)
ソフトバンク Wi-Fiスポット(ソフトバンクモバイル株式会社)
Wi2 300(株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス)
au Wi-Fi SPOT(KDDI株式会社)

大手キャリアのサービスもあるので、この機会に登録しておくのも良いのではないかと思います。また、auユーザーの方であれば、au Wi-Fi SPOTを利用すると、全国の私鉄でも利用可能になります。

新幹線でのWi-Fi利用は?

東海道新幹線(東京〜新大阪間)のN700A・N700系ではいち早く車両内での利用を可能にしています。最近では、他の新幹線も続々と利用を開始しているようです。これらも、先の公衆無線LANサービスに事前登録する必要がありますので、行楽シーズン前に登録しておくといいですね。

ちなみに、JR東日本、東海、西日本などでは、新幹線の止まる駅で無料の無線LANを解放しているので、新幹線の待ち時間などに利用してみるのはいかがでしょうか。私も、北国へ帰郷する時に東京駅で使いましたが、利用方法はメール認証のみなので、なかなか便利だなと思っています。

航空機内でのWi-Fi

冒頭で紹介させていただいたJAL SKY WI-FIですが、ANAやスカイマークも同様のサービスを一部機体で導入しているようです。ほとんどの航空会社は有料でのサービス提供になりますが、今まで全く使えなかったことを考えると、とてもうれしい情報ですよね!皆さん気になると思うので、各社の利用料金を少し調べてみました。

国内線でも利用できる JAL SKY Wi-Fi

JAL SKY Wi-Fiでは、大きく分けると「時間制プラン」と「フライトプラン」の2つプランがあるようです。どちらのプランもクレジットカード払いでの利用となるようです。

ANA Wi-Fi Service

ANA Wi-Fi Serviceは、現状国際線の一部機体のみのサービスになっているようです。支払い方法は、JAL SKY Wi-Fiと同様にクレジットカード払いになります。

SKYMARK FREE Wi-Fi

日本の大手航空2社とは違い、国内唯一の無料Wi-Fiサービスを展開するのがスカイマークです。近年の格安航空ブームで利用された方もいるのではないかと思いますが、8月7日より無料で羽田-福岡線・羽田-札幌(新千歳)線 のA330で利用可能になっています。現状はこの2つの路線だけですが、無料で使えるのはスカイマークだけなので、利用されてみてはいかがでしょうか?

まとめ:公衆Wi-Fiが増えると外でモバイル端末の利用シーンが格段に増える!

各交通機関のWi-Fi事情についてご紹介させていただきましたが、これだけ国内にWi-Fi環境が整ってくると利用した方がお得感ありますよね!

また、海外からの旅行客の方は、我々が海外に行った時と同様にモバイル利用の為には高額の通信料を払うか、こういった無料のWi-Fiを利用することになります。海外では、公衆LANや無料のWi-Fiがかなりの数設置されているので、日本人より海外の方の方が旨く利用しているかもしれませんね。

こういった公共機関での無線LAN、Wi-Fi解放が増えると、モバイルデバイスで色々なWeb利用される方が増えるので、デバイスに合ったWebサービスを提供しておくことは、やはり重要なのではないでしょうか。

〈文/高嶋 智也(ドーモ)〉

【この記事を最後まで読んだ方にはこちらの記事もおすすめ】
【ニュースまとめ】Eコマースサイトの未来とは?

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

MobileLab(モバイルラボ)

株式会社ドーモによる「マルチデバイスを考え続ける情報サイト」。スマホやタブレットのサイト制作に関する記事を配信中。このコーナーでは、モバイルラボに掲載された中から、WirelessWire News編集部が選んだ記事をご紹介します。