WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

イスラエル大使館:アニメで魅惑の国イスラエルを紹介

2014.11.06

Updated by Hitoshi Sato on November 6, 2014, 16:07 pm JST

20141106-1.jpg

駐日イスラエル大使館では2014年10月28日から大使館が作成したアニメを大使館公式Youtubeチャンネルで放映開始した。

駐日イスラエル大使館では2013年6月に公式ゆるキャラ「シャロウムちゃん」を立ち上げて、日本でイスラエルに関する情報発信を積極的に行っている。約500点の応募の中から選ばれたオウムのキャラクター(上部写真左)で、イスラエルの国章で平和の象徴オリーブをに持ち、ダビデの星のかんむり を頭にかぶって、世界の平和のためにイスラエルの親善大使として活躍している。名前の由来はヘブライ語で「平和」を意味する「シャローム」だ。

「シャロウムちゃん」は2014年11月1から3日まで、愛知県の中部国際空港(セントレア)内特設会場にて行われた『ゆるキャラグランプリ2014』にも参加していた。日本ではご当地キャラとして各地の「ゆるキャラ」はよくあるが、海外ではイスラエルや台湾など限られている。最近ではテレビにも登場する人気者である。

「シャロウムちゃん」に続いて、日本のポップカルチャーであるアニメでイスラエルを紹介していく。コメディタッチのドラマ仕立てで日本人の姉妹がイスラエルを訪問し、観光地や文化を紹介する内容。エピソードは7つから構成されており今後、1カ月に1本のペースで公開を予定している。駐日イスラエル大使館ではFacebookなどのソーシャルメディアを活用してイスラエルの情報を日本で頻繁に発信している。

アニメの中でも「イスラエルって危ないんじゃない?」というシーンがあり、その後「治安もいいのよ」とあるように、実際にイスラエルの治安は概して良い(もちろん危険な地域もあるが、そのようなところに日本人観光客が立ち入ることはほぼないだろう)。テルアビブは深夜に歩いていても問題ない。

また「イスラエルって陽気な人が多いのよ」という紹介もあるように、人々も明るい。観光地も歴史的名所も非常に興味深い。地中海に面しているため気候も良い季節が多く、食事も美味しい。但し、物価が高いのだけが難点である。

これから海外旅行を考えている皆さん、イスラエルを候補地にしてみてはいかがでしょうか?きっと新たな発見があると思う。

【動画】『いいね!イスラエル〜咲と典子の姉妹旅行〜 Vol.1』

▼死海
20141106-2.jpg

▼テルアビブの若者。動画でも紹介されているようにイスラエルの人々は陽気で明るい。
20141106-3.jpg

【参考】
テルアビブではサイクルシェアで海辺を走ってみよう。気持ち良い。
テルアビブで大人気のサイクルシェア「Tel-O-Fun」

イスラエルでは公衆Wi-Fiが充実しているのでとても便利。
簡単・快適なテルアビブの「Free Wi-Fi」

【参照情報】
イスラエル大使館Facebook
駐日イスラエル大使館

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

佐藤 仁(さとう・ひとし)

2010年12月より情報通信総合研究所にてグローバルガバナンスにおける情報通信の果たす役割や技術動向に関する調査・研究に従事している。情報通信技術の発展によって世界は大きく変わってきたが、それらはグローバルガバナンスの中でどのような位置付けにあるのか、そして国際秩序と日本社会にどのような影響を与えて、未来をどのように変えていくのかを研究している。修士(国際政治学)、修士(社会デザイン学)。近著では「情報通信アウトルック2014:ICTの浸透が変える未来」(NTT出版・共著)、「情報通信アウトルック2013:ビッグデータが社会を変える」(NTT出版・共著)など。