WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

「通信料をベライゾンやAT&Tの半額に」- スプリントが大胆な乗り換えキャンペーン発表

2014.12.03

Updated by WirelessWire News編集部 on December 3, 2014, 13:35 pm UTC

米携帯通信市場第3位のスプリント(Sprint)が現地時間2日、AT&Tおよびベライゾン・ワイヤレス(Verizon)の加入者切り崩しを狙った新たなキャンペーンを発表。同社サービスに乗り換えたユーザーには「料金を半額にする」との思い切った内容で、「これまで各社が実施した乗り換えキャンペーンのなかでも最も大胆なもの」などといった採り上げ方をしている媒体もある。

スプリントによると、「Cut Your Bill in Half」というこの新キャンペーンでは、AT&Tまたはベライゾンのユーザーは現在利用している携帯電話と携帯電話料金(通話、テキストおよびデータ)の請求書をスプリントの店舗に持ち込むことで、現在と同程度のサービスを半額の料金で受けることが可能になるという。ただし、乗り換え時の条件として、ユーザーにはスプリントから新たな携帯端末を一括または分割で購入するか、同社のリースプログラムを利用することが求められている。また、各携帯通信事業者への解約料やユーザーの端末代金の残債についてはスプリントが最大350ドルまで負担するとなっており、その際にはユーザーが現在使用中の携帯端末をスプリントに譲渡する必要もある。

なお、このキャンペーンは一時的なものとされているが、乗り換えユーザーが支払う料金の割引はキャンペーン期間終了後も継続されるという(将来プラン変更をした場合は除く)。なお、新キャンペーンは米国時間5日に申し込み受付が開始される予定。

スプリントは今年8月、米携帯通信市場4位のT-モバイル(T-Mobile USA)の買収を断念、同時にマルセロ・クラウレ(Marcelo Claure)氏が新CEOに就任し、新たな価格競争を仕掛けると宣言していた。加入者数でT-モバイルの激しい追い上げが続くなかで、スプリントの新キャンペーンがどの程度奏功するかが注目される。

【参照情報】
Sprint's Offer: Cut Your Wireless Bill in Half Event - Sprint
Sprint promises to cut Verizon and AT&T bills in half if customers switch - The Verge
Sprint Vows to Halve the Bills of AT&T and Verizon Defectors - Re/code

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら