WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

ベライゾン、AOLにアプローチ - 買収・提携を視野に(Bloomberg報道)

2015.01.06

Updated by WirelessWire News編集部 on January 6, 2015, 10:35 am UTC

米通信大手のベライゾン・コミュニケーションズ(Verizon Communications:以下、ベライゾン)が、モバイル動画配信や関連する広告配信技術などのテコ入れを視野に、オンラインメディア大手のAOLにアプローチしているとする関係者の話がBloombergで米国時間5日に報じられた。

両社の交渉はまだ初期の段階で、ベライゾン側からの正式な提案も現時点ではまだとされているが、今後話し合いが進展すれば買収もしくは何らかの提携が実現する可能性もあるという。

ベライゾンが狙いとしているのは、モバイル端末向けに配信される動画を中心としたコンテンツ、ならびにそれらのコンテンツに表示される広告配信関連の技術の拡充。AOLは一昨年、広告エクスチェンジや配信プラットフォームを運営するAdap.TVを4億1800万ドルで買収するなど、当該分野の強化を進めてきている。

AOLは現在月間ユニークユーザー数(UU)でグーグル(Google)、ヤフー(Yahoo!)、フェイスブック(Facebook)に続く第4位で、Huffington Post、TechCrunch、Engadgetなど傘下の媒体も合わせたUUは月間2億以上。また、動画配信分野ではYouTubeに続いて人気の高いネットワークとなっており、昨年11月の月間UUは1億超を記録していたと、Business Insiderは記している。

Bloombergでは、ベライゾンによるAOLへのアプローチの背景に、やはり動画配信分野の強化を進めるAT&Tの動きを挙げている。AT&Tは昨年、メディア関連分野の投資ファンドなどを運営するチャーニン・グループ(The Chernin Group)との合弁企業オッター・メディア(Otter Media)を設立、同社を通じてフル・スクリーン(Fullscreen、YouTubeをベースに動画配信する大手企業のひとつ)を買収するなどの動きを見せていた。

なお、AOLの時価総額は現在約35億ドル。

【参照情報】
Verizon Said to Approach AOL About Possible Takeover or Venture - Bloomberg
Verizon approached AOL about possible takeover, joint venture: Report - CNBC
Verizon May Buy Or Form A Joint Venture With AOL - Business Insider

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG