WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

シャオミ、米国向けオンラインストアをオープンへ - スマホ取り扱いは未定

2015.02.13

Updated by WirelessWire News編集部 on February 13, 2015, 11:50 am UTC

中国シャオミ(Xiaomi)が、今後数ヶ月のうちに米国など複数の市場に向けたオンラインストアをオープンする計画を明らかにした。ただし当面はアクセサリ類が中心で、スマートフォンやタブレットなどの取り扱いは未定という。

シャオミのヒューゴ・バッラ(Hugo Barra)海外担当バイスプレジデントは米国時間12日、サンフランシスコでのメディア向けイベントでこの計画を発表。バッラ氏によれば、このオンラインストアでは、同社のフィットネスバンド「Mi バンド」やモバイルバッテリー、ヘッドフォンなどの端末アクセサリー類が販売される予定。いっぽう、スマートフォンやタブレットの販売予定は当面ないとし、コンテンツなどもふくんだローカライズに関する難しさや、ハードウェア認証やソフトウェアのテスト、インフラ、ロジスティクス、カスタマーサービスなどの問題をその理由にあげたという。

シャオミは現在、中国やシンガポール、台湾、インドなど7か国の市場で製品を販売している。同社によれば、同社の2014年のスマートフォン販売台数は前年比227%増の6110万台で、年間売上は同135%増の742億元(120億ドル)だったという。

シャオミのスマートフォンやタブレットに対しては、「iPhone」をはじめとするアップル(Apple)製品との類似が以前から指摘されている。そのため、知的財産の管理がより厳しい先進国では、訴訟のリスクも高いという見方も出ていた。

いっぽうシャオミは最近スマートフォン以外の製品品揃えにも力を入れてきて入る。バッラ氏はThe Vergeに対して、「世界でもっとも要求水準の高い米国の消費者からフィードバックを得ることもオンラインストア開設の理由のひとつ」「すべての市場で同じアプローチを採る必要はない」などと説明している。

【参照情報】
Why Xiaomi's small first step into America is a big deal -
Xiaomi is looking to bring everything but its phones to the U.S. - GigaOM
Xiaomi Plans to Open Online Store in U.S. but Won't Sell Phones - Bloomberg

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら