WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

アップル、「Apple Watch」の詳細を発表 - 4月24日発売に

2015.03.10

Updated by WirelessWire News編集部 on March 10, 2015, 14:56 pm UTC

アップル(Apple)が米国時間9日に開催した特別イベント「Spring Forward」のなかで、昨年9月に発表していたスマートウォッチ「Apple Watch」の詳細などを明らかにした。


[Apple Watch: The Most Advanced Timepiece Ever Created - Bloomberg]

「Apple Watch」は2サイズ・3機種がリリースされ、同日に公開された「iOS 8.2」が動作する「iPhone」と連携して使用できるという。また、今回の発表では新たにメッセージやカレンダー、天気、再生中の曲などを簡単にチェックできる新機能「glance」や、「Apple Watch」同士での通信機能「digital touch」なども発表された。アップルによれば、同スマートウォッチ向けにすでに数千種類のアプリが開発されており、発表のなかでは「WeChat」「Instagram」「Uber」「MLB」、アメリカン・エアライン(American Airlines)などのアプリが紹介された。

なお、昨年の発表以来注目が集まっていた価格設定については、アルミ製ケースを採用したエントリーモデル「Apple Watch Sport」が349〜399ドル、ステンレススチール製の中位機種「Apple Watch」が549〜599ドル、18Kゴールドの最上位機種「Apple Watch Edition」が1万ドル〜となっている。また、発売時期については、オーストラリア、カナダ、中国、フランス、ドイツ、香港、日本、イギリス、米国の9か国で4月10日に予約が開始され、4月24日に発売される予定。

Bloombergでは、「Apple Watch」の予想販売台数について、今年だけで1400万台に上るとするアナリストの推定や、2015年のスマートウォッチ年間販売台数2810万台のうち、アップルが55%を占めるとする調査会社ストラテジー・アナリティクス(Strategy Analytics)の推定なども紹介されている。


[How Many Apple Watches Will Be Sold in First Month? - Bloomberg]


[Apple Smartwatch Is Priced in `Sweet Spot': Munster - Bloomberg]

【参照情報】
Apple Watch Available in Nine Countries on April 24 - Apple
Apple Makes Case for Smartwatch at Event - WSJ
Apple CEO Tim Cook Embraces Technology and Luxury to Win in Smartwatches - Bloomberg

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら