WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

【MWC 2015】京セラ、Windows Phoneとソーラー充電のスマホを参考出品

2015.03.05

Updated by Naohisa Iwamoto on March 5, 2015, 08:52 am UTC

スペイン・バルセロナで開催中のMobile World Congress 2015(MWC 2015)の京セラブースでは、TORQUEをはじめとする商用機と並んで、Windows Phoneとソーラー充電に対応したスマートフォンが参考出品されている。

20150304_kyocera001.jpgTORQUEは米国防総省のMIL規格に準拠した耐衝撃性などの性能を備えたタフネス型のスマートフォンで、北米と国内ではすでに同シリーズの製品が提供されている。展示の中心となった「TORQUE KC-S701」は、ヨーロッパでの提供を今春から開始するモデルで、まずドイツとフランスで提供する。水中で動いている様子や、1m以上の高さから落としても壊れない様子を示すデモに、来場者は興味を持っていた。

20150304_kyocera002.jpgまた、参考出品として2つのスマートフォンが展示されている。1つはWindows PhoneをOSに搭載した「TORQUE」。TORQUEの中身をWindows Phoneに仕立ててみたとのことで、発売などはまったく未定のスタディーモデルという。実際に操作できる状況で展示されている。TORQUEのタフネス性能が法人顧客を中心に評価が高いことから、エンタープライズのシステムと親和性が高いWindows Phoneの搭載を企画し、参考出品したとの説明があった。

20150304_kyocera003.jpgもう1つはディスプレイ側でソーラー充電が可能なスマートフォン。背面側に太陽電池パネルを装着するのではなく、ディスプレイの表面に透過式の太陽光発電フィルムを備えることで、利用シーンの中で充電が可能なスマートフォンを試作した。技術的にもまだ困難な点が多いとのことで、技術開発を進めていくとのこと。

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。