アマゾン、日用品などを簡単に注文できる専用端末「Dash Button」を発表

No need to go shopping, just push the Dash Button

2015.04.01

Updated by WirelessWire News編集部 on 4月 1, 2015, 17:06 pm JST

アマゾン(Amazon)は米国時間31日、日用品や食品などのアイテムをボタンを押すだけで注文できるハードウェア「Dash Button」を発表。同社のプライム会員向けに無料で配布するという。

「Dash Button」はWi-Fi内蔵の小型端末で、表にはブランド名が入り、裏側は粘着素材で様々な場所に貼り付けられるようになっている。ユーザーはボタンを押すだけであらかじめ設定した数量の商品をすぐに注文でき、日用品や食品などを簡単に補充できる。またボタンを間違えて複数回押した場合も注文は一度のみ受け付けられるようになっており、ボタンを押した後はユーザーのスマートフォンに注文完了の通知が送られ、30分以内ならキャンセルも可能という仕組み。

アマゾンは「Dash Button」リリースに合わせて、ジレット(Gilette)やタイド(Tide)、ゲータレード(Gatorade)など合わせて18のブランドと提携。洗剤、トイレットペーパー、カミソリ替え刃、ジュースやドッグフードなどを注文できるブランド別のボタンを提供する。

さらにアマゾンは、「Dash Button」の機能を既存のハードウェアに組み込む「Dash Replenishment Service」も発表。この取り組みでは、複数の家電メーカーと連携しながら、コーヒー豆やフィルターを注文するボタンがついたコーヒーメーカーや洗剤を注文するボタンがついた洗濯機などの開発を進めており、今秋には第一弾となる製品をリリースする見込みだという。

【参照情報】

メールマガジン購読WirelessWire News メールマガジン

おすすめ記事を配信する『WirelessWire Weekly』と、閲覧履歴を元にあなたに合った記事をお送りする『Your Wire』をお送りします(共に週1回)
配信内容を詳しく見る

RELATED NEWS